精神科リハビリテーション学2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数230
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精神科デイケア役割は、主に精神障害者の病気の再発防止、退院の促進、退院後の地域ケアつまりは、利用者の自律(自立)を図ること、また病院と地域の橋渡しの場となる、地域社会を利用者に開かれた場にすること等があげられる。デイケアは入院治療に比べ、プログラムを柔軟に組む事ができるため、地域資源を容易に活用し、利用者と社会環境とが切り離されないという利点をもっている。治療的な視点では、先ほど述べたように、再発防止の機能、拡充された外来診療としての機能、リハビリテーションの機能、セルフヘルプ•グループとしての機能などがある。これらのデイケアプログラムは、精神障害者の社会生活機能を回復させるために患者の症状..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。