『黒沢 清「CURE」についての考察』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数1,096
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <目次>

     ・はじめに 

     ・登場人物

     ・4つの殺人事件にみる殺害方法の考察

     ・高部と間宮の対話

     ・間宮という存在―メスメリスム―

     ・高部の変化―「異世界」へ―

     ・佐久間の死

     ・間宮という存在と伝道師としての高部

     ・「CURE」について

    <はじめに>

    映画の内容は把握されているものとして話を進めていく。また、レポートの進行上、内容の説明、詳細にも大きな部分を費やしているが、それは基本的には映画内の時間経過順になってはいるものの、やはりレポートの都合上、前後している部分もある。

    <登場人物> (CURE-wikipedia参照)

    レポートに頻繁に出てくる名前だけは、簡単に紹介しておく。

     役所広司:高部賢一(以下、高部)      主人公の刑事。

     萩原聖人:間宮邦彦(以下、間宮)      記憶障害を持つ男。

     うじきつよし:佐久間真(以下、佐久間)   精神科医。高部の同僚。

     中川安奈:高部文江(以下、文江)      高部の妻。精神病を患っている。

    <4つの殺人事件にみる殺害方法の考察>

     映画内で発生した順に、内容を追いなが

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『黒沢 清「CURE」についての考察』
    <目次>
     ・はじめに 
     ・登場人物
     ・4つの殺人事件にみる殺害方法の考察
     ・高部と間宮の対話
     ・間宮という存在―メスメリスム―
     ・高部の変化―「異世界」へ―
     ・佐久間の死
     ・間宮という存在と伝道師としての高部
     ・「CURE」について
    <はじめに>
    映画の内容は把握されているものとして話を進めていく。また、レポートの進行上、内容の説明、詳細にも大きな部分を費やしているが、それは基本的には映画内の時間経過順になってはいるものの、やはりレポートの都合上、前後している部分もある。
    <登場人物> (CURE-wikipedia参照)
    レポートに頻繁に出てくる名前だけは、簡単に紹介しておく。
     役所広司:高部賢一(以下、高部)      主人公の刑事。
     萩原聖人:間宮邦彦(以下、間宮)      記憶障害を持つ男。
     うじきつよし:佐久間真(以下、佐久間)   精神科医。高部の同僚。
     中川安奈:高部文江(以下、文江)      高部の妻。精神病を患っている。
    <4つの殺人事件にみる殺害方法の考察>
     映画内で発生した順に、内容を追いなが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。