国際紛争・テロの原因と根絶できない理由、そして対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,610
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    A判定/国際紛争・テロとはなにか、それらの原因、そして根絶できない理由と原因について考察しています。日本国内におけるテロの存在について触れた点について、高評価を頂きました。
    ※作成時のまま掲載しているので現在と状況が異なる場合もあります。2010年12月作成

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国際紛争、国家によるその対策について
    国際紛争やテロについて
    国際関係問題を説くときに、国際紛争は決して削れないテーマである。国家同士の争いだけでなく、国家内の民族紛争も合わせれば今現在も終戦を迎えていないものも多くある。また、紛争やテロとひとくちに言っても、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害といった民族浄化と呼ばれるものや、チェチェン紛争でのロシア人の空爆による激しい小規模戦闘(LIC=Low International Conflict)等、その種類は多岐に及ぶ。
    国際紛争やテロの原因
    言語が違うから、民族が違うから、宗教が違うからなど、国際紛争やテロの原因としてニュースや新聞に取り上げられる理由は多くある。しかし、そういった文化や文明の”違い”が根本的な理由になっている争いはこれまでの歴史をみるとそう多くはない。上記のどの理由も根本には、政治的・経済的な利権・利潤が複雑に絡み合っている。例えば、民族が違うという原因も突き詰めてみれば、経済的に苦しい原因を少数民族のせいとして彼らを排除する争い(タジキスタン紛争など)、その逆で多数派による圧政から独立すれば経済的な問題が解決するとして..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。