S0529 特別活動研究 佛教大学 科目最終試験

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数564
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動研究 S0529
    【参考文献 深く考え、実践する 特別活動の創造 原清治・槍垣公明編著】
    特別活動の特質とねらいを教科教育と比較しながら説明しなさい。
     教科教育に求められているものは、「児童・生徒に知識や技能を修得させること」特別活動に求められているものは、「生きる力」の理念を共有しながら、特別活動の「望ましい集団活動を通して」、「なすことによって学ぶ」という指導原理を踏まえて、「自主的・実践的な態度を養う」という中心的な目標にどのように迫っていけばよいのか、子どもの実態や学年・発達段階を踏まえながら取り組んでいくことである。
     「望ましい集団活動を通して」という表現が示しているように、特別活動は集団活動を通して活動を展開していくという特質を持っている。一方、教科教育においては基本的には個人で学ぶことが多いものであり、この部分が大きな違いであると考えられる。特別活動は、集団の中で「自己理解」、「他者理解」をはじめ人間関係を図っていくことの大切さを学ぶことを目標にしているものである。また、「なすことによって学ぶ」という特別活動の指導原理からは、経験や体験活動によって、思考力・判..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。