【2021年度】佛教大学 S0529 特別活動研究 科目最終試験 5題セット 合格済み 80点

閲覧数4,383
ダウンロード数158
履歴確認

    • ページ数 : 9ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【合格済み80点】S0529 特別活動研究 科目最終試験対策 5題セット

    1.「学級活動」における「学級や学校の生活の充実と向上に関すること」の指導上の特質を述べなさい。
    2.「学級活動」における「日常の生活や学習への適応および健康や安全に関すること」の指導上の特質を述べなさい。
    3.「特別活動」の特質と狙いを教科教育と比較しながら説明しなさい。
    4.学校行事について5つの活動内容とその狙いを解説し、そのうちの「遠足・集団宿泊的行事」の実施上の留意点を活動例をあげて具体的に説明しなさい。
    5.児童(生徒)会活動について、活動内容と狙いを解説し、それぞれの委員会活動において取り上げる問題の設定の仕方や指導上の留意点について述べなさい。

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.「学級活動」における「学級や学校の生活の充実と向上に関すること」の指導上の特質を述べなさい。
     学級活動における「学級や学校の生活」とは、学級や学校における生活上の諸問題の解決や、学級内の組織づくり・仕事の分担処理、学校における多様な集団の生活、などのことである。
     これらの学級・学校生活を充実・向上させるには次のような観点を重視して指導する必要があると考えられる。
    望ましい人間関係を形成するために他者理解を深める
    学級生活を充実させるには「望ましい人間関係を形成」することが求められ、そのためには「他者理解」を深めることが必要である。
    そして他者理解を深めるためには、集団の中での共通の問題を自分の問題として捉え、「深く考える」ことで自己理解を深める必要がある。自己理解を深めることが、結果として他者理解を深めることになり、話し合う力・人間関係を築く力を養うのである。
    自主的、実践的な活動が助長されるようにする
     教師の適切な指導のもと、できるかぎり児童・生徒たちが自分達の力で計画し、実践し、振り返り、改善するというPDCAサイクルの実践力をつけていく必要がある。そのためには教師が指導..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。