S0520 特別活動研究 設題1. A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数101
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年度 佛教大学 通信教育部 レポートです。
    教科書の内容に沿ったものになっております。
    参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、
    その特質をよくあらわしていると思われる学校行事の
    活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を
    具体的に説明してください
    [はじめに]
     まず、1980(平成10)年の学習指導要領の7回目の全面改訂により、それ以前と変化した部分について述べる。
     この改訂では、完全学校週5日性の実施(平成10年)とともに、子どもの「生きる力」の育成をめざしている。子どもの学習負担を軽減するため「教育内容の厳選」の名の下で、内容の量をほぼ3割削減し、総授業数も同様に年間で70時間(週2時間)減らす半面、新たに「総合的な学習の時間」の導入を図った。
     また、2004(平成16)年ドからの一部改正では「生きる力」を育てるという基本方針は変更せずに、「確かな学力」を育てる観点を強調し、知識や技能の習得の重要性とともに、主体的な思考力等の育成を図るために総合的な学習の時間の内容について充実を図ろうとしている。これは、2000(平成12)年頃からPISAやTIMSSといった国際学力調査などの結果から我が国の子どもたちの学力低下が指摘されるようになったことをうけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。