国内出張旅費規程サンプル

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数5
閲覧数3,811
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    出張の定義を片道直線距離で100kmとした規程。日帰りであっても出張とします。出張の種類の中に宿泊出張があります。部長・課長等の階層に応じた旅費設定、転勤赴任の扱い、単身赴任者の扱いも取り入れています。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    国内出張旅費規程
    ○○○○株式会社
    平成○○年○月○日
    国内出張旅費規程
    第1章  総  則
    (目 的)
    第1条 この規程は、就業規則の定めに基づき、社員が業務により国内出張をし、または
    居住の変更を伴う転勤異動を命ぜられて国内赴任する場合の旅費の支給に関する
    事項を定めたものである。
    2. 出張を命ぜられた社員は、会社の信用を失墜することがないように業務を遂行し
    なければならない。
    (出張および旅費の区分)
    第2条 出張は次のとおり区分する。
    (1)出張
    (2)宿泊出張
    (3)赴任
    2. 旅費は出張旅費および赴任旅費に区分する。
    (出張経路および旅費計算)
    第3条 出張経路および旅費は、経済的な経路および方法による。ただし、災害その他や
    むを得ない事由で経路の変更が起こった場合には、実際の経路によって計算する。 
    (随行出張)
    第4条 出張者が上級者または取引先に随行したときは、その上級者または取引先に準じ
    て旅費を支給する。 
    (出張の届出および仮払い)
    第5条 出張をする者は、所定の「出張(仮払)申請書」により、事前に許可を受けなければならない。なお、希望する場合には、あわせて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。