特殊講義 第3課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数189
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現在の日本でジェンダーフリーといわれ始めてから何年経ったであろうか。
    男女雇用機会均等法が施行され、今までのように性差で採用の有無等を決めてはならないと決められた。
    しかし、現実にはどうだろうか。未だに女性はセクハラ紛いの面接を受けさせられたり、
    面接に行くと女性だけは面接はするけど採用枠に入れられてないことが多いと感じる。また給料面に於いても女性の殆どが男性よりも低賃金で、男性の収入で家計を支えているという構図は、昔とさほど変化していないといえるであろう。
    また、女性が家事労働と一般労働を同時に行っている家庭が多いと思われるが、男性は一般労働だけで終えているというのが現実であり、女性は一般労..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。