社会保障1

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数361
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    問題1
    (1)ブース、ラウントリーの貧困調査
    ブースは1886年からロンドン東部の貧困地域で民衆の労働状態と生活状態について調査し、「ロンドン市民の生活と労働」として出版した。ラウントリーは1899年にヨーク市で民衆の生活についての調査を行い「貧困-地方都市生活の研究」として出版した。
    これらの調査が貧困者の存在を明確にしらしめ、貧困の克服のための社会政策を本格的に推進する一つの契機になり、後の社会保障の理念形成につながった。
    (2)ベヴァリッジ報告
    イギリスチャーチル政権下において、1942年に社会保険及び関連サービスに関する委員会によって出された報告書。
    社会保障計画の必要性を示し、窮乏、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。