心理学理論と心理的支援~適応機制について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数868
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    適応機制(防衛機制)について概説し、適応機制の一つについて自分の体験から考察しなさい。※A評価

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    適応機制とは「人が欲求不満や心的葛藤状態に陥った際、不快な
    緊張感を解消し、心理的に満足を得るためにとる無意識解決方法の
    こと」をいう(中央法規出版編集部「社会福祉用語辞典」p414中央
    法規)。本来の目標は達成されないものの耐え難いフラストレーシ
    ョンの状態を一時的にしのぐことができる行動である。欲求が実現
    できないストレスに対して自分が決定的に破壊される事を防止し均
    衡を保とうとする自動安定装置の役割がある。適応機制で守りきれ
    ない段階になると、ヒステリーや不安症状として身体症状に表れて
    生活に支障が出るといったことが起こる。
    適応機制には次のようなものがある。そのまま表現しては望まし
    く..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。