高齢者に対する支援と介護保険制度①

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数457
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    総務省の発表(2009年)によると、我が国の総人口の1億2,751万人に対して65歳以上の高齢者人口は2,901万人であり、我が国の高齢化率は22.7%である。高齢化率が7%を超えると「高齢化社会」、14%を超えると「高齢社会」と呼ばれるが、現在の日本は21%を超える「超高齢社会」である。また、総人口においては前年よりも約18万人減少しているのに対し、高齢化率は0.6%上昇している。なお、厚生労働省の「人口動態統計」(2009年)によると、日本の合計特殊出生率は1973年の2.14からほぼ減少傾向にあり、2009年においては1.37という数値が発表されている。つまり、高齢化率増加の背景には、た..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。