【玉川大学】 教育心理学 「論理的知能の発達と言語発達の間における相互作用」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数412
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ※この資料は、玉川大学通信教育部・科目名「教育心理学1」平成22年度課題の合格済レポートです。
    教員による評価・批評は以下の通りです。

    <評価>
    B(合格)

    <批評>
    認知の発達については良く述べられているが、言語の発達との相互作用はあまり述べられていない。
    _________________________________________________

    このレポートでは「論理的知能の発達」と「言語の発達」の間における相互作用について説明する。

    言語の発達は、まずコミュニケーションの手段として発達し、成長にしたがって、理解や思考の場面での役割が増大し、思考の手段へと発達していく。乳児は自分の欲求を 最初は声や視線で訴えるが、やがて指さしのような手段を用い、やがては意味と音声を結び付けて言葉を使用し始める。

    一般的には1歳前後の初語の後、急速に語彙が増え、2、3歳までには2語文、3、4歳までには3、4語文以上の獲得がみられる。2歳代には「なに?」「どこ?」「だれ?」等、3歳代には「いつ?」「どうして?」「どんな?」等の疑問詞の理解や主な助詞の使い方の獲得がみられるという。しかし、この時期のことばはその時々の状況的手がかりなしでは理解できないものである事が多い。というのも、他人の視点から物事を考えることができない自己中心性が強く、見た目に左右され思考の一貫性を保てない直観的思考をしているからである。

    自己中心性とは、他人の視点から物事を考えることができないことであり、わがままという意味とは異なる。それを実験的に検証したのが三つの山の実験である。これは、高さや大きさの違う3つの山の模型を置いて、自分がいる位置以外からの見え方を答えるといった実験であるが、自己中心性が高いこの期の子は、自分の位置からの見え方を当てはめて解釈してしまう。また、自己中心性が高いために自分の立場からものを考え、「水着を着れば夏が来る」というように原因と結果を間違える転導推理や、概念が発達していないために4本足の動物をすべて「いぬ」と呼ぶなどといったことが起こる。

    直観的思考とは、思考が知覚に左右される思考である。これは、量・液・数などの保存の概念が獲得されていないためである。例えば、縦長のビーカーに入った水の方が、底面積の広いビーカーに入った水よりも(目の前で移し変えても)多いと答えてしまう。また、おはじきを同じ数だけ、黒は間隔を広く取って置き、白は間隔を狭くして置くと、黒の方が多いと答えてしまう。

    4歳頃になると、状況的な手がかりの助けを借りる事がなくても、脈絡のある話ができるようになり5、6歳にもなると、相手や話題に合わせた話し方もできるようになる。 小学校に入学する頃には単語の音節分解も可能になり、文字との対応も可能になり、やがて言語を文に綴ることも無理なくできるようになる。また、この時期には比喩など文字通りでない意味の理解も可能になる。

    というのも、保存の概念等を獲得し、具体的なことは論理的に考えることが…

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    このレポートでは「論理的知能の発達」と「言語の発達」の間における相互作用について説明する。
    言語の発達は、まずコミュニケーションの手段として発達し、成長にしたがって、理解や思考の場面での役割が増大し、思考の手段へと発達していく。乳児は自分の欲求を 最初は声や視線で訴えるが、やがて指さしのような手段を用い、やがては意味と音声を結び付けて言葉を使用し始める。
    一般的には1歳前後の初語の後、急速に語彙が増え、2、3歳までには2語文、3、4歳までには3、4語文以上の獲得がみられる。2歳代には「なに?」「どこ?」「だれ?」等、3歳代には「いつ?」「どうして?」「どんな?」等の疑問詞の理解や主な助詞の使い方の獲得がみられるという。しかし、この時期のことばはその時々の状況的手がかりなしでは理解できないものである事が多い。というのも、他人の視点から物事を考えることができない自己中心性が強く、見た目に左右され思考の一貫性を保てない直観的思考をしているからである。
    自己中心性とは、他人の視点から物事を考えることができないことであり、わがままという意味とは異なる。それを実験的に検証したのが三つの山の実験であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。