「Z1004」情報処理入門科目最終試験問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数3,527
ダウンロード数227
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この資料は佛教大学通信課程の『情報処理入門』の過去問と解答です。

    過去問と解答でシンプルに作っています。
    問題は22問です。

    毎回違った問題が出る科目なのですべての問題を載せることはできませんが、知っている問題はすべて載せて解答しています。

    この科目の問題はテキスト「これからの情報リテラシー」の内容から出ていますので、テキストに目を通すようにしたほうがいいと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    佛教大学通信課程「情報処理入門」過去問と解答。
    テキスト「これからの情報リテラシー」の内容から。
    ローマ字入力問題ではXやLは使用しないこと。ここでは省略。
    過去問
    ①Microsoft社のWordにおいて3行×5列の表を挿入した。文書内に挿入される3行×5行の表を書け。
    ②「USBメモリはNVRAMである。」この文章の意味をわかりやすく述べよ。
    ③ホームページ検索サイト 「Yahoo! JAPAN」の検索システムの特徴を述べよ。
    ④Microsoft社のWordでは、「ハイパーリンク」と「リンク」の作成ができる。これら2つは何かを具体的に述べよ。
    ⑤Microsoft社のWordにおける「挿入モード」と「上書きモード」の違いを述べよ。
    ⑥Microsoft社のExcelにおいて5×8の演算をPRODUCTという関数を用いて行うとすれば、どういう式になるだろうか書け(「=」イコールも含め全て書くこと)。
    ⑦Microsoft社のOSを操作する際の「ログオン」、「ログオフ」、「スリープ」とはどういった作業を指すのかそれぞれ違いがわかるように説明せよ。
    ⑧プレゼンテーションの作成においては..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。