社会公民指導法Ⅱ2

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数282
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    東洋大学通信課程合格レポートです。
    先生からの評価コメントつきです。

    公民科学習指導案

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成25年度 東洋大学通信教育課程
    「社会科公民指導法Ⅱ」課題2
    公民科学習指導案
    教科書:現代社会(東京書籍)
    ⑩本時の展開(5/14時間)
    学習過程
    学習内容
    学習活動
    指導上の留意点
    導入
    5分
    復習
    ・前時の内容の5問小テストを行い、復習とする。
    ・生徒を授業に集中させることを重視する
    展開
    35分
    「精神活動の自由」とは何か理解する。
    「内心の自由」とは何か理解する。
    「政教分離」とは何か理解する。
    「表現の自由」とは何か理解する。
    「経済活動の自由」とは何か理解する。
    ・「精神活動の自由」を生徒に丸読みさせ、理解しにくい文章があれば説明する。
    ・思想や学問が自由でない状態とはどのような状態なのかを発問し、周りの生徒と話し合わせ、生徒数名に発表させ、憲法にこのような内容が取り入れられた理由を理解させる。
    ・「内心の自由」を生徒に丸読みさせ、理解しにくい文章があれば説明する。
    ・宗教を信じない自由がないとはどのような状態なのか考えさせ、生徒数名に答えさせる
    ・「政教分離」を生徒に丸読みさせ、理解しにくい文章があれば説明する。
    ・ニュースで靖国参拝が報じられるさい、必ずと言ってい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。