[スポーツ産業論]日本のスポーツ産業について【2017年版】

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数84
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    スポーツ産業について最新の動向を加味してまとめたレポートです。スポーツ産業についての日本における考え方や、スポーツ産業がどのように発展しているのかを分かりやすく記載しています。各大学のスポーツ産業論などの講義のレポートを書く場合などの参考にしていただければ幸いです。

    本レポートは、第1章、2章の2部構成になっています。

    第1章では、日本におけるスポーツ産業の考え方を記載しています。

    第2章では、日本におけるスポーツ産業の研究に関する歴史について記載しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【2017 年版】「スポーツ産業」に関するレポート
    目次
    第 1 章 スポーツ産業とは.........................................................P2~
    第 2 章 スポーツ産業に関する研究の動向...........................................P6~
    参考文献
    第一章 スポーツ産業とは
    日本においては、1949 年に設定され、数年おきに改訂されている「日本標準産業分類」というものがあ
    り、「建設業」「製造業」といった産業が区分されています。
    しかし、その中に「スポーツ業(産業)」という大分類が決められているわけではなく、さまざまな産業の
    中にスポーツに関わるようなビジネスが存在しており、それらを総称して「スポーツ産業」や「スポー
    ツビジネス」と呼ばれています。
    ※スポーツ関連の書籍や雑誌、インターネットの記事、大学でのスポーツ産業論の講義等では、「スポーツ産業」として扱
    っているビジネスや市場が全く違う場合がありますので注意してください。
    スポーツ産業やスポーツビジネスはここ十..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。