教育哲学 PA2040 1単位目と2単位目レポートセット 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数256
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 教育哲学 1単位目と2単位目のレポートセットです。
    テキストを参考に書きました。解説・講評もつけています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育哲学 PA2040 1単位目と2単位目レポートセット
    ●1単位目:1.プラトンの教育思想について要点をまとめよ。2.モンテーニュの著書「エッセー」で示される教育観を述べよ。3.ヘルバルトの教育論について説明せよ。
    ●2単位目:1.ルソーの教育論を「人間の内的自然の発達」を中心に検討せよ。 2.デューイの教育論を「経験」概念を中心にまとめよ。3.福沢諭吉の教育観の要点をまとめよ。
    ○1単位目
    1.プラトンの教育思想の要点として、「イデア論」と「哲人王」を取り上げて、次の通りまとめた。
    プラトンのイデア論は、地上で目にするすべてのものの範型となるべきもの、すなわち、真の意味で存在する不滅の実在をイデアとした。「善さ」という普遍的な実在があり、現実の行為は、それぞれに善い行為、善い人であるとした。プラトンは、イデアには「善さ」だけでなく、純粋な「美しさ」や「強さ」「優しさ」などが存在すると考えた。そして、「善さ」のイデアが、イデアの世界の中核の地位を占めると考えたのである。しかし、プラトンは、すべての人がイデアを見ることができるとは限らないとし、国政を担当すべきは、イデアを見得る人々とし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。