過去問 PB1010 国語(書写を含む。) 2014年度~2017年現在

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数39
閲覧数380
ダウンロード数10
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 国語(書写を含む。)の科目終了試験の過去問です。 私が持っている、2014/9、2014/10、2014/12、2015/2、2015/5、2015/6、2015/8、2015/10、2015/11、2015/12、2016/2、2016/2、2016/4、2016/4、2016/5、2016/6、2016/10、2016/12、2017/2、2017/4現在までの過去問を自己解答したものです。 出題内容が重複している部分の回答は省略しています。 主に教科書や文部科学省のHP等を参考に解答しています。全国共通の問題ですから、本資料で大部分のカバーができると思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    過去問 PB1010国語(書写を含む。)
    ●2017/4 ① (●2016/10①、●2016/4①、●2015/10①と同一問題)
    国語教育について、1問を選んで答えよ。
    ①国語教育の意義について述べよ。
    ②国語科教育の役割について述べよ。
     自己解答
    ①を選択
    日本語は、日本の母語であり、長い年月をかけ、日本人としての感性や情緒、思考や知的活動、コミュニケーションの基盤となっている。
    国語教育は、個人の自己形成の基盤であると同時に、日本の文化を継承し、発展させ、社会そのものを守り維持していく社会的な営みである。国語は豊かな日本人としての精神や情緒、日本文化そのものであり、それらを後世に伝えていくのが国語教育の本質的な意義である。
    国語教育に関し、特に重要な役割を担うのは学校教育であるが、学校だけではなく、家庭や地域社会等の様々な場において、我々大人は、母語としての日本語を子どもたちに伝えていく責任がある。家庭や地域社会における言語環境が、子供たちの国語力に大きな影響を及ぼしていることに配慮し、学校教育、家庭教育、社会教育などを通じて、国語教育を社会全体の課題としてとらえていく必要が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。