【日大通信】商品学(科目コードS30300)分冊2 合格リポート

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数219
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【日大通信】商品学(科目コードS30300)分冊2 合格リポート

    〈課題〉
     ユニバーサルデザインと商品開発−−○○○○○について−−
    注意:必ず、各自でサブタイトルの○○○○○を提示してリポートすること。
    〈ポイント〉
     ユニバーサルデザインの特徴や基本的な論点を踏まえて、商品開発の意義が具体的に提示されていること。
    〈キーワード〉
     ノーマリゼーリング、バリアフリー、人間工学、商品の社会性
    〈参考文献〉
    経済専門誌、経済新聞・業界新聞・一般新聞


    丸写しはせず、あくまでも参考レポートとしてご利用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    商品学(科目コードS30300)分冊2
    〈課題〉
     ユニバーサルデザインと商品開発−−○○○○○について−−
    注意:必ず、各自でサブタイトルの○○○○○を提示してリポートすること。
    〈ポイント〉
     ユニバーサルデザインの特徴や基本的な論点を踏まえて、商品開発の意義が具体的に提示されていること。
    ユニバーサルデザインと商品開発—コクヨの文房具について−
     デンマークの知的障害者の親の会による運動から生まれた「1959法」に盛り込まれていた「ノーマリゼーリング」という考え方、すなわちハンディキャップ(社会的不利)をもつ人が、できる限り社会に統合化(インテグレーション)できるよう、生活の日常化(ノーマリゼーション)を進める考え方は、現在、多様な弱者(高齢者や障害者など社会的マイノリティ)のための使いやすいデザインの基本となって拡大している。その後、1980年以降WHO(世界保健機構)は国際障害者年の運動を世界的に広め、米国のノースカロライナ州立大学教授であり自らも障害をもつ建築家ロナルド・メイスによって、「ユニバーサルデザイン」(以下UD)という考え方が提示された。
     1990年には、アメリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。