保育内容総論(1分冊)幼稚園教育の基本

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数173
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    玉川大学の通信レポート【B判定】
    全くの素人が独学で書いたものなので、簡単な内容となっております。どうぞ、参考用にご覧下さい。

    ―教員コメントー
     レポートの書き方について、再度ご確認ください。レポートの内容については、まとめがありとても良く学習されています。基本が大事ですから覚えておきましょう。

    ―内容―
     幼稚園教育の基本について説明していく。さらに、幼稚園の役割とはどのようなものかについても明らかにしていく。
     国が定める『幼稚園教育要領』では、社会の変容と共に改訂が繰り返されているが、幼稚園が遊びを通した教育を重視するという根本的な点は不変である。幼児にとっては遊び=学びである。つまり、幼稚園教育では自らが展開する自発的な遊び(活動)のなかで、様々な環境や生活とのかかわりを通して、様々な知識や技能を身に付けることが重要となる。
    幼稚園教育の基本は幼児期の特性を踏まえ、環境を通して行うものとされている。そのため教師は幼児との間に信頼関係を築き、幼児と共に教育環境を創造するように努めていかなければならない・・・

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     幼稚園教育の基本について説明していく。さらに、幼稚園の役割とはどのようなものかについても明らかにしていく。
     国が定める『幼稚園教育要領』では、社会の変容と共に改訂が繰り返されているが、幼稚園が遊びを通した教育を重視するという根本的な点は不変である。幼児にとっては遊び=学びである。つまり、幼稚園教育では自らが展開する自発的な遊び(活動)のなかで、様々な環境や生活とのかかわりを通して、様々な知識や技能を身に付けることが重要となる。
    幼稚園教育の基本は幼児期の特性を踏まえ、環境を通して行うものとされている。そのため教師は幼児との間に信頼関係を築き、幼児と共に教育環境を創造するように努めていかなければならない。そのため、幼稚園教育では「環境を通して行う教育」と「遊びを通しての総合的な指導」、「一人一人の発達の特性に応じた指導」を重視し、教育がおこなわれるものとされている。というのも幼児期に自然な生活の流れの中で直接的・具体的な体験を豊富に得ることにより、生涯を通した人格形成の基礎を培うことへと繋がるからである。
     「環境を通して行う教育」では、教育内容に基づいた計画的な環境に関わり、幼児が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。