現代家庭論(1分冊)デイティングとコートシップ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数83
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    玉川大学の通信レポート【B判定】
    全くの素人が独学で書いたものなので、簡単な内容となっております。どうぞ、参考用にご覧下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「デイティングとコートシップ」
     異性交際におけるデイティングとコートシップとはどういうものなのか。まず、愛の概念と基本型について、次にデイト、コートシップ、配偶者選択について述べていく。最後にデイト期間とコートシップ期間の違いについてまとめ、説明していく。
     まず始めに積極的姿勢である愛(生産愛)には、配慮・理解・尊敬・世話の四つの要素が含まれている。そして、愛を人間関係の観点からとらえ分類すると以下の三つに分けることが出来る。それは、①親子間などの信頼し合う相互依存関係にみられる愛、②友情間の喜びを感じ理解し合う関係にみられる愛、③性愛などの性的欲求を充足する関係である。
     ③の性愛には残りの生涯を共にする伴侶を選んだりするため慎重に相手を選ばなくてはならない。その際の最初の段階にデイトというものがある。
     デイトとは、異性との交際を楽しみ「異性を見る目」を養う効果がある。デイトの機能は自らの生殖家族をつくる第一歩として、青年期の社会文化に重要な意味を持っており、この機能を四つに分類する事が出来る。その機能とは、①地位修得の機能、②レクリエーションの機能、③性別役割の学習機能、④配..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。