【2018・2017年度】佛教大学 S0104 教育方法学 科目最終試験 6題セット 合格済み 80点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数2,516
ダウンロード数224
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【合格済み80点】S0104 教育方法学 科目最終試験対策 6題セット

    1. 今後重要と考える学力を少なくとも5つ挙げ、それらの学力を育成する教育方法を具体的な事例を含めて書きなさい。
    2. 学習意欲が「確かな学力」としても非常に重要視されている。ARCSモデルを基に、学習意欲に影響を及ぼす4つの要因を、それぞれに具体的な事例を1つ以上挙げて説明しなさい。
    3. 目標準拠評価の定義および長所と短所(留意点を含む)を説明し、そこで重要と考えられているポートフォリオ評価とパフォーマンス評価についてその内容を説明しなさい。
    4. 課題習得型学習と課題発見・解決型学習を定義し、それぞれの特徴について説明しなさい。また、それらを学校のカリキュラムの中で実践する具体的な学習方法例を考えなさい。
    5. 教えることを中心とした指導形態、および学ぶことを中心とした学習形態をそれぞれ3つ挙げ、その内容を説明しなさい。
    6. 変動社会において主体的な学習能力が求められる理由を述べなさい。また、その能力を学校教育で育成するための具体的な教育方法を説明しなさい。

    要点・キーワードを確実に記述しています。

    佛大のレポート作成講座にて説明があったポイントを確実に押さえております。(序論・本論・結論など)
    ※キーワードを記載していたとしても、論文形式で構成されていなければ、合格は難しいため。

    800字~900字で纏めているため、覚えやすいです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    参考資料としてご購入頂ければ、学習時間がかなり短縮されるはずです!
    (当該年度の試験問題と合致するかどうかご確認のうえ、ご購入下さい。)
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1. 今後重要と考える学力を少なくとも5つ挙げ、それらの学力を育成する教育方法を具体的な事例を含めて書きなさい。
    新しい学習指導要領のメインテーマは「確かな学力」であり、エモーショナルな情意的能力よりも、知識や技能といった認知的側面に力点が置かれている。では、具体的にどのような学力が必要と考えられているのだろうか。
     一つ目は、基礎的な知識・技能の学力である。これはTIMSS型調査で測定される学力であり、体験的な理解と繰り返し学習を重視することで、学習の基盤を構築することが必要である。
     二つ目は、基礎的な知識・技能を活用する思考力・判断力・表現力である。これはPISA型調査で測定される学力であり、日本においては特に読解力の能力が低いことが指摘されている。この能力は、言語の能力を基盤としながら「観察・実験、レポートの作成、論述など」を通して育成する必要がある。
     三つ目は、情報活用能力であり、21世紀の知識基盤社会を生きていくために、読み・書き・計算と並んで重要な能力となる。コンピュータ等の基本的な操作を身に付けることや、各教科指導においても、教員による適切なICT活用による授業や情報..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。