【東京福祉大学】 6430 相談援助演習 2017-

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数659
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【設題1】相談援助にかかる専門職の概念と範囲について述べよ。

     社会福祉士は、専門的知識と技術を統合的に習得し、社会福祉支援技術を体得し、主として相談援助を業とする専門職として位置づけられる。
     例えば、人間にとって最も悲惨で耐えがたいのは、周囲にいる身近な人間から意識的・無意識的に無視され、自己を理解してくれる人が誰一人としていないという孤独な環境に陥ることである。まさに、このような危機に社会的に介入し、社会資源を活用しつつ専門援助活動をしていくのが社会福祉士なのである。
    本レポートでは、専門職の成立条件や専門領域、職能団体の役割や活動、相談援助専門職の活動分野について述べる。
    「専門職」とは、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【設題1】相談援助にかかる専門職の概念と範囲について述べよ。
     社会福祉士は、専門的知識と技術を統合的に習得し、社会福祉支援技術を体得し、主として相談援助を業とする専門職として位置づけられる。
     例えば、人間にとって最も悲惨で耐えがたいのは、周囲にいる身近な人間から意識的・無意識的に無視され、自己を理解してくれる人が誰一人としていないという孤独な環境に陥ることである。まさに、このような危機に社会的に介入し、社会資源を活用しつつ専門援助活動をしていくのが社会福祉士なのである。
    本レポートでは、専門職の成立条件や専門領域、職能団体の役割や活動、相談援助専門職の活動分野について述べる。
    「専門職」とは、一定の専門的な知識や技術をもってその専門職に固有の職務に携わり、その専門性が資格制度等によって保証され、その専門職の活動の必要性や有効性および専門職としての力量が社会的にも認められているような職業のことであると言える。
     では、社会福祉士であるため、専門職の成立条件とはなんだろうか。専門職の共通の特徴は以下のようなものがあげられる。
    専門職とは、科学的理論に基づく専門の技術の体系をもつものであ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。