法学2(日本国憲法) WE1020 1単位目と2単位目レポートセット 合格済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数106
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育学部 法学2(日本国憲法) 1単位目と2単位目のレポートセットです。
    テキストや判例を参考に書きました。解説・講評もつけています。合格済です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    法学2(日本国憲法) WE1020 1単位目と2単位目レポートセット
    ●1単位目:1.現代憲法の特色。2.国民の権利と義務。
    ●2単位目:1.日本の国会が二院で構成される理由。2.司法権の機能と独立。
    ○1単位目
    1.現代憲法の特色
     憲法とは、国家の統治体制の基礎を定める法である。17~19世紀にかけて、欧米諸国や日本において成立した近代憲法の原則を保持しつつ、20世紀になって現代憲法が成立した。近代憲法は各国それぞれの特徴があるが、次の(1)から(3)までの3つの共通原則がある。
    (1) 国民の政治参加の原則:国民の政治参加の原則は、近代憲法の中核となるものであり、国民主権主義の原則とも呼ばれた。国民を単に統治権の対象としての被治者の地位にとどまらせるのではなく、国民が直接または間接に国家意思の形成に参与し、国政に参加するものとした。主権在民とも呼ばれ、国政や国家の最高意思の最終決定権が一般国民にあるとした。
    (2) 基本的人権保障の原則:基本的人権保障の原則は、基本的人権を人間が生まれながらにして自由・平等なものとし、国家権力が侵せない個人の権利とした考え方である。近代憲法におけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。