代表キーワード :: DNA

資料:5件

  • DNA修復機構について
  • 1. はじめに  染色体DNAは遺伝情報の保持、伝播という生命の本質に関わる重要な機能を果たすための物質として安定性を求められる一方、さまざまな原因によって損傷を受けることはずいぶん前から取沙汰されている皮膚がんと紫外線の関係などで常識となっている。だがDNAの損傷は一..
  • 550 販売中 2006/01/10
  • 閲覧(3,251)
  • 二重らせん
  • 「DNAは遺伝子の本体であり、二重らせん構造をとっている」。現在、このことは中学生でも知っているような、生物学の常識である。しかし、DNAの二重らせん構造が発見されたのは、実は1953年、今からたったの50年ほど前でしかない。  今回『二重らせん』を読んで、この二重らせん構..
  • 550 販売中 2006/01/07
  • 閲覧(3,205)
  • 私の遺伝子観
  • 一見、目的論的にも考えられやすい生物の進化は、生物に内在する生命原理としての遺伝子、ゲノムの間違いを起こし得る性質が重要なファクターであったのである。  アニミズム的な世界観では、大自然のすべてに浸透して存在する“霊(魂)”が生命原理であり、外見上生命のあるも..
  • 550 販売中 2005/07/31
  • 閲覧(981) コメント(1)
  • 賠償医学:DNA鑑定の可能性
  • ヒトのDNAの基本的な構造や遺伝子の種類は同じだが、塩基配列は人によって違いがある。この違いをDNAレベルで見つけ出すのがDNA鑑定である。DNA鑑定に使われているのは遺伝子以外にある、「繰り返し配列」と呼ばれる部分である。ヒトのDNAには決まった塩基配列が繰..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,864)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告