代表キーワード :: 金融学

資料:52件

  • 国際金融論
  • 金融恐慌時の状況と結果 <要因と時代背景> 1:第一次世界大戦による経済ブームと、その反動  1914(大正3)年に第1次世界大戦が勃発した。この頃までは日露戦争の外債の償還や、重工業製品輸入を通じた大幅な貿易収支赤字により、国際収支の危機に瀕していたが、戦争参加..
  • 550 販売中 2007/12/17
  • 閲覧(1,856)
  • 三極通貨体制
  • 1990年代に「三極通貨」の一翼を担った円が国際通貨としての地位を低下させた要因は何か。また、将来の国際通貨システムにおける円の役割を述べよ。 三極通貨とは、すなわちドル・ユーロ・円の3つの通貨が三大国際基軸通貨として市場に君臨した状態のことを指す。何故、円がそ..
  • 550 販売中 2007/07/23
  • 閲覧(1,148)
  • 日本型金融ビックバン
  • 日本型金融ビックバン <10年遅れの改革>          <1.なぜ金融ビックバンか>       日本の金融自由化については、1970年から本格的に議論されてきた。これにより、多くの点で着実に自由化がなされ、規制が多かった金融システムはかなりの部分で変革されてきた。そのような経緯..
  • 550 販売中 2006/12/14
  • 閲覧(2,842) コメント(1)
  • 株価収益率と自己資本利益率
  • 株式の評価尺度のうち、株価収益率と自己資本利益率の二つについてその内容、評価尺度としての重要性等を詳しく説明しなさい。  株価収益率=株価÷1株当り利益  PERは、相対的な尺度であり、何倍が適正という客観的な基準を持たない。しかし、PERが高い企業といわれている。また1株..
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(980)
  • 日本の株式市場の特徴を3点あげて具体的に説明せよ
  • 日本の株式市場(発行市場、流通市場を含む)の特徴を3点あげて具体的に説明しなさい。  株式の新規発行、増資等企業の新規のファイナンスが行われる市場が発行市場である。ます、株式の新規の発行は、株主から振込金を求めるか求めないかにより、有償新株発行に分けられる。有償新..
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(1,711) コメント(1)
  • ユーロとは何か、どういう誕生の意義があったか
  • ユーロとは何か、どういう誕生の意義があったかについて説明しなさい。  EUは、1993年に単一市場をめざして設立され、市場統合に伴うさまざまな困難に直面しながらも、政治的な力によって共通市場化を着々と進めてきているが、1999年1月1日からドイツ・フランス・イタリア・オース..
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(1,405) コメント(1)
  • 円高ドル安水準における日本経済の特徴について
  • 円高ドル安水準における日本経済の特徴について説明しなさい。  85年以降の10年間の円ドル為替水準の推移は、240円と80円の間で大きく変動してきた。円高ドル安の意味をみる。 円高ドル安といえば、典型的なのは95年の1ドル80円の時である。少なくとも、長期的な均衡価格である購買..
  • 550 販売中 2006/12/06
  • 閲覧(1,183)
  • 米国における格付けは大恐慌と戦後の時代にどう発達してきたか
  • 「米国における格付けは大恐慌と戦後の時代にどう発達してきたか」  アメリカで初めて格付を行ったのは、1909年にムーディ社の創立者であったジョン・ムーディである。彼はMoodys Analysis of Railroad Investmentのなかで鉄道債券を格付けしたのだ。格付が信頼性を高め、市場に定..
  • 550 販売中 2006/11/21
  • 閲覧(720)
  • 損害保険会社の再編と業界動向
  • 損害保険を定義する 損害保険(以下、損保)とは、同種のリスクを負担している加入者が統計学的な基礎によって算出された一定の拠出(保険料)を行うことによって、偶然な事故による損失に対し、その程度に応じてお金(保険金)を受取ることができる経済制度のこと。 保険契約者..
  • 550 販売中 2006/08/31
  • 閲覧(3,218)
  • 物価減少の与える損失について
  • 企業の販売する製品の物価が下がるということ、また、その事によってモノが安く手に入るということは、わたしたち消費者にとって、生活をしていく上では歓迎すべき事として受け入れられます。また、値段を下げることによって、顧客と収益を確実に増やしている会社があるということ..
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(528)
  • 発展段階の組織編制について
  • 会社の労働状態の中で、年俸制を導入しようとする経営者が多々存在するようになってきています。これには、年俸制を導入する事によって、社員が活性化して、業務についての態度も変化するだろうという考えがあるからだと思われます。 しかしながら、実際には年俸制を導入するだけ..
  • 550 販売中 2006/08/20
  • 閲覧(617)
  • マネジメントシステムの考え方について
  • グローバルスタンダードと称される国際標準というものは、製品の品質や安全性などに関する国際的な規格の事を指しています。こういった規格が制定されるには、国際標準というものが、工業化社会の影響を受けて、製品が国境を超える交易の対象となったからだと考えられています。そ..
  • 550 販売中 2006/08/20
  • 閲覧(474)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告