代表キーワード :: 農学

資料:58件

  • 農業政策と食糧問題
  • 農業政策と食糧問題 Ⅰ はじめに 海外、特にヨーロッパでは有機農業を含む環境保全型農業は既に広く定着しつつある。これに対して我が国の農業環境政策は欧米に比べて大きく遅れをとっている。世界情勢を概観すると、南北問題や途上国の人口急増などが問題となっている。今後の人口..
  • 550 販売中 2006/11/11
  • 閲覧(2,988) コメント(1)
  • 遺伝子組み換え作物とその影響
  • 私たちの周りには様々な科学技術があふれており、その技術はいまや、食料品業界にも進出している。そのなかで、現在注目を集めているものに、遺伝子組み換え食物がある。遺伝子組み換え作物とは「遺伝子組み換え技術を用いて開発された農作物と、それを加工した食品」を指します。..
  • 550 販売中 2005/11/21
  • 閲覧(1,362)
  • 遺伝子組換え植物の問題点とその科学的考察
  • 遺伝子組換え植物の問題点とその科学的考察 遺伝子組換え技術はバイオテクノロジーの中核をなす技術であり、20世紀に開発された最も影響力を持つ技術の一つと言える。遺伝子組換え技術を否定する人の中には、遺伝子組換え技術そのものを敵視する人がいる。しかし、この技術によっ..
  • 550 販売中 2006/11/27
  • 閲覧(4,941)
  • 人体と環境をむしばむ農薬
  • 合成農薬の使用が始まって45年を過ぎ、国際的にも農薬依存の農作物生産が進みつつある。現代の私たちの飽食は農薬によって守られていると言っても過言ではないだろう。病害虫に対する農薬の効果だけを考えた場合、農薬は自然をコントロールできる可能性を秘めた「夢の化学物質」..
  • 550 販売中 2005/10/30
  • 閲覧(1,315) コメント(3)
  • 糖質化学実験
  • 糖質化学実験 (10月27日~11月24日)   目的 糖の構成単位である単糖は、ポリアルコールにアルデヒド基もしくはケトン基が付いているという構造的特色がある。このため、還元性を持ち、単糖が二つ連なった二糖や、複数個連なったオリゴ糖なども還元性を示す。しかし、通常炭水化物..
  • 550 販売中 2007/07/02
  • 閲覧(47,942)
  • タンパク質実験
  • タンパク質実験  <目的>  タンパク質の立体構造は、温度やpHによって容易に変化する。この実験では牛乳タンパク質の加熱凝固と等電点沈殿から、それらの性質を理解する。また、摂取したタンパク質は消化酵素によって分解されてから吸収される。この実験では、トリプシンによるタ..
  • 550 販売中 2006/12/16
  • 閲覧(84,333) コメント(3)
  • 酵素の反応速度論
  • 酵素実験1  目的 私たちの体は摂取した食物を多くの化学反応で変化させながら生命を維持しているこれら無数の反応は、触媒としての酵素の働きにより速やかに進められている。例えば消化酵素で分解したときの速度は、酵素を使わずに分解するよりも数十万倍も速くなる。 酵素反応には..
  • 550 販売中 2007/02/16
  • 閲覧(19,336)
  • 科学と安全−食の安全−
  • 1.緒言  食卓にならぶ食品の約6割が輸入物である。私たちの健康は輸入食品に左右される。その輸入食材に問題が多発している。冷凍ジャガイモから発ガン性が疑われている殺虫剤の検出(94年)、殺虫剤に汚染されたオーストラリア産の牛肉(同年)、使用禁止の殺菌剤TBZに汚染されたア..
  • 550 販売中 2006/02/09
  • 閲覧(867) コメント(1)
  • アニマルウェルフェア
  • アニマルウェルフェアとは、動物福祉のことで、ヒト以外の動物にも、ヒトと同様の生存権を認めようという考え方である。ヒトの生命を奪ってはならないのと同様に、ヒト以外の動物の生命も奪ってはならないという主張である。いわゆる「菜食主義(ベジタリアン)」という理念の背景..
  • 550 販売中 2005/06/30
  • 閲覧(1,779) コメント(1)
  • わが国の農業発展において農協が果たしてきた役割について
  • 初期の農村協同組合  日本の農協の原型は産業組合である。これは小農民の協同組合で経済力が乏しく単独では商品経済に適応することのできないものが自治村落を単位として組織したものであり、1898年には全国に351の組合があった。これは相互扶助、近隣相識の関係上成り立っており..
  • 550 販売中 2005/12/12
  • 閲覧(1,250) コメント(1)
  • ビタミンCの定量
  • 緒言 ビタミンとは「体内の代謝をはじめとする種々の生理現象に重要な役割を演じ、しかし体内で生合成されない為に外部から摂取しなければならない微量必須の有機化合物」である。 ビタミンCはアスコルビン酸といいビタミンの中で一番最初に化学構造の決定、合成が行われたもので..
  • 550 販売中 2006/10/14
  • 閲覧(9,573)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告