代表キーワード :: 薬学

資料:107件

  • 認定こども園
  • 保育と教育一体で 今、日本では、少子化が進み女性が、子供を産み育てやすい環境を整えることを国は、力を入れている。認定こども園は、母親にとって良い環境を与えたと私は、思う。なぜなら、保育所は、待機待ちで、認定外の保育所に入れることしかできないということと、対象児が..
  • 660 販売中 2010/10/18
  • 閲覧(1,598)
  • 胃癌の病態整理
  • 胃癌の病態生理 胃癌は、胃粘膜から発生する悪性腫瘍である。 胃癌の進展度は、胃壁の各層への進展で表現されている。進行の程度によって早期胃癌と進行胃癌に分けられる。 早期胃癌・・・がんの浸潤が粘膜または粘膜下層までのもの     胃癌の30~50%を占め、良好な予後が期待で..
  • 770 販売中 2010/08/11
  • 閲覧(16,028)
  • 不安状態にある患者への対応、昏迷状態にある患者の対応
  • 不安状態にある患者への対応 不安は、人が新しい事態や身体の不調に直面したとき、あるいは何か重要な選択を迫られたりした時などに、ごく普通に体験されるものである。 不安とは、一般に人が頼りなさ、不確かさ、孤立した気持ちなどに陥って、自分の存在が脅かされるような状態..
  • 550 販売中 2009/04/02
  • 閲覧(3,390)
  • 一日目午後Ⅰ 衛生薬学
  • 衛生薬学  項目 問題文 正誤 国試回 - 問題番号  食品  栄養素  糖  乳糖は、ラクターゼにより分解されてエネルギー源となる。 ○ 91-61  糖質の呼吸商は1である。 ○ 90-61  哺乳動物体内での貯蔵糖は、グリコーゲンである。 ○ 92-61  @ 糖質の体内での貯蔵量は脂質より少ない。..
  • 3,300 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(4,809) コメント(1)
  • 一日目午前Ⅱ 生物系基礎
  • 生物基礎系  正誤 国試回 - 問題番号  生薬学  生薬の科による分類  カッコンとカンゾウの基原植物はマメ科(Leguminosae)に属する。 ○ 85-33  オウゴンとカンゾウはマメ科 (Leguminosae) に属する。 × 86-37  トウキとサイコは、セリ科(Umbelliferae)植物を基原とする。 ○ 8..
  • 3,300 販売中 2009/04/01
  • 閲覧(2,539) コメント(1)
  • 身体測定
  • 身体測定 身長 測定方法 身長計を床に水平に置く 素足になって台上にのってもらう 立位で尺柱に ・殿部・背部・後頭部をつけ、両膝は伸展し、足先は30~40°に開く 頭頂部の毛髪を平らにするか中央で分ける。 頭部は、耳眼水平位にする 患者の頭頂部に横規を密着させ、..
  • 550 販売中 2008/09/19
  • 閲覧(15,440)
  • 神経・感覚・運動の変化
  • 科目:老年看護学Ⅰ    タイトル:神経・感覚・運動の変化 加齢による身体的変化 人間の身体は一般に、40代後半頃から確実に老化といわれる現象が目立ち始める。例えば、辞書や地図、新聞などの細かい文字が読めないといった視力調節障害、女性における更年期障害、閉経などは..
  • 550 販売中 2008/09/19
  • 閲覧(2,780)
  • 血圧測定
  • 血圧測定 血圧とは 心臓が全身に血液を送り出す時、左心室の収縮によって生じる圧力が大動脈を経て全身の動脈壁に及ぼす圧力を指す。収縮時に動脈壁が受ける圧力を最高血圧(最大血圧)といい、拡張期に受けるものを最低血圧(最小血圧)という。 血圧を測る目的 身体の生理的..
  • 550 販売中 2008/09/19
  • 閲覧(22,908) コメント(1)
  • 褥創等の看護
  • 褥創 定義 褥創とは、体外から圧迫による皮下の血流障害により、粗血性壊死をおこした状態である。 全身虚弱、意識障害、運動および知覚障害のある患者は、体位変換が困難であることが多いため、身体の一部分が持続的な圧迫を受けることにより、褥創の誘因となる。 看護のポイン..
  • 550 販売中 2008/09/16
  • 閲覧(4,212)
  • 扁桃核とは
  • 人間健康科学概論レポート     扁桃核とは 扁桃核は、人間の情動を支配する器官である。外部からの刺激に対して、好きか嫌いか、自分に害を与えるものなのか、などを判断する。 扁桃核と脳幹、視床下部の関係 からだの各器官から刺激が扁桃核に投射されると、扁桃核に蓄えられてい..
  • 550 販売中 2007/11/23
  • 閲覧(2,816)
  • 放射線によるがん治療
  • 放射線による癌治療 1はじめに 2現在のがん治療とその主な適応 3最新の動向  1現在、がん治療は大きく3つの方法に分類される。手術による除去、抗がん剤に並んで、放射線治療が存在している。手術のように臓器を取り去るわけではないため、また副作用のきつい抗がん剤治療に比..
  • 550 販売中 2007/11/23
  • 閲覧(1,309)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告