代表キーワード :: 自己意識

資料:3件

  • 教育心理学1
  • 児童期、青年期において社会的認知(社会性の発達、対人関係(親・仲間))の広がり、自己意識などがどのように変化するかをまとめよ。  児童期から青年期においての変化の流れを論述するにあたって、大きく3つの論点を挙げる。初めに「対人関係の変化」、次に「自己の意識の変化..
  • 550 販売中 2008/09/18
  • 閲覧(910) コメント(1)
  • 児童期・青年期における社会的認知・自己意識の変化
  • 「児童期、青年期において社会的認知(社会性の発達、対人関係(親・仲間))の拡がり、自己意識などがどのように変化するかをまとめよ。」  社会的認知とは、社会の仕組みやルールを理解すること、その中で自己と他者の関係、他者の心理や行動を理解することを指す。子どもは、..
  • 550 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(2,854)
  • 人間の自己意識
  • 自己意識とは、自己の自己に対する関係であり、この自己意識は、自己の自己の自己の自己の・・・意識というふうに無限に再帰する、円還したシステムである。たとえば日記をつける。自己の自己との対話である。ここで私たちは自己の錯綜した関係にもがくことがある。実際にそうした..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(2,054)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告