代表キーワード :: 知識

資料:4件

  • アンゴラの子供たちに考えさせられた「知識」というもの。
  • 2006年のw杯に、前回大会の頃まで内戦をしていたアンゴラの名前が挙がった。人々は選手を希望とし、平和の象徴ととらえた。着実に復興が進んでいると思えたが、内戦後も豊かな資源を銃弾ではなく国営に使う術を知らないのは事実だ。今まで文化的にも経済的にもつながりのなかっ..
  • 550 販売中 2006/07/27
  • 閲覧(568)
  • 会社の将来性を踏まえての戦略について
  • 会社の将来性を考える上で、切り離すことが出来ないのはナレッジマネジメントと呼ばれるものです。ナレッジマネジメントは、企業の経営方針に関する理論として考えられています。この発想が生まれたのは、日本的経営の元に誕生したものとして知られていますが、本来はアメリカから..
  • 550 販売中 2006/07/19
  • 閲覧(546)
  • 大学で何を学ぶのか
  • 世界にはいろいろな国があり、国によって文化的、民族的、地理的などさまざまな特色が見られる。私はこのような国際的なことに興味があり、大学では国際関係のことを学んでいきたいと思っています。また、国際的なことばかりでなく、国際的なことを中心にいろいろなことをこの大学..
  • 550 販売中 2005/11/27
  • 閲覧(1,168) コメント(2)
  • 知っていることと知らないことを知ることが知識の全体像である。
  • 人は生まれた時、知識は無に等しいのである。しかし成長の過程で、私達は色んなことを知ろうとする、個々の関連も考え、一つずつ積み重ねていくのである。つまり興味心が私たちの知ろうとする気持ちを掻き立てているのである。私達は小さい時から興味心に満ち溢れていた、それは自..
  • 550 販売中 2005/06/19
  • 閲覧(660)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告