代表キーワード ::

資料:6件

  • 法学2
  • 評価A 設題「日本国憲法に定める自由権、とりわけ精神的自由権について詳述せよ。」  日本国憲法は日本が1945年8月14日、ポツダム宣言を受諾し1947年5月3日に施行された。日本国憲法では国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を基本原則として定められた。日本国憲..
  • 660 販売中 2019/08/21
  • 閲覧(155)
  • 民法Ⅱ 分冊2 ②
  • 抵当権設定後に従物が付加された場合など、抵当権の目的物が物理的に変動した場合における当該抵当権の効力について論ぜよ
  • 880 販売中 2019/01/11
  • 閲覧(533)
  • 法の下の平等について
  • 「法の下の平等について」  「法の下の平等」は憲法14条1項で定められている。この「平等」とは、各人の異なった点に着目し、異なった取り扱いをすることにより結果的に平等をもたらす、相対的平等を意味している。相対的平等を実現するためには、社会的弱者にはより厚く保護を..
  • 550 販売中 2008/02/25
  • 閲覧(1,657)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告