代表キーワード :: 日本書紀

資料:4件

  • 小林行雄について
  • 小林行雄は、明治44(1911)年に兵庫県神戸市に生まれた。昭和初頭に浜田耕作・梅原末治・森本六爾らと出会い、京都大学で教鞭をとった。平成元(1989)年死去(享年77歳)。研究分野は、弥生時代から古墳時代の埋葬施設についてで、特に古墳の副葬品である三角縁神獣鏡の研究に精...
  • 550 販売中 2009/11/24
  • 閲覧(1,960)
  • 『古事記』と『日本書紀』考察
  • 1 はじめに このレポートは、古事記と日本書紀の内容的相違や、両文献研究の歴史的変遷を示した『古事記と日本書紀』(神野志隆光著 講談社現代新書)を基に、本著の批評、そしてその批判の根拠となった事実の理由を考察したものである。 このレポートの流れとしては、まず2章...
  • 550 販売中 2006/06/19
  • 閲覧(5,412) コメント(1)
  • 大国主神と大国主神に関する神話について
  • 大国主神は国譲りで有名な神である。主に出雲神話に登場し、素盞鳴尊と大国主神の二柱を軸として出雲神話は展開する。大国主神は出雲大社の祭神であるが、出雲神話での神威が高く受け取られていたのか素盞鳴尊と混同されることが多い。このように大国主神と素盞鳴尊が混同される理...
  • 550 販売中 2005/06/26
  • 閲覧(2,320)
  • 天皇号の成立について
  • 「古事記」や「日本書紀」によると、神武天皇以下すべての天皇が「天皇」号で呼称されている。しかし、天皇号で呼ばれるようになった時期についての説は二つに大別される。 一つは七世紀はじめの推古朝(五九三年〜六二八年)からとする説で、もう一つは天武朝(六七二年〜六八六年)...
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(9,664) コメント(2)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告