代表キーワード :: 慶応

資料:4件

  • 国際法 期末試験対策
  • - 国際法の「法源」の意味 国際法はどのような形式の法で構成されているか、という問題。国際司法裁判所では「国際法」が裁判の準則であるとし、以下の4つを準則として挙げている。?(係争国が認めた)条約、?国際慣習、?(文明国が認めた)法の一般原則、?(補助手段として)裁判上の...
  • 1,430 販売中 2006/01/28
  • 閲覧(12,494)
  • 国際法?2005年度第2回中間試験対策(慶應義塾大学, A系列)
  • -国際法主体 国際法上の権利義務の帰属主体 -国家の要件 国家の要件として、?領域、?永続的住民、?政府、?他国との関係を結ぶ能力、の四つがある。モンテビデオ条約によって確立された。 -国の承認(recognition of states) 新たに国際社会に登場した国家に対して、他国がその...
  • 770 販売中 2006/01/28
  • 閲覧(3,347)
  • 国際法?2005年度第1回中間試験対策(慶應義塾大学, A系列)
  • 1. 国際法の法構造 - マリア・ルース号事件(日本の国際法上の紛争の歴史) 1870年代、帰国途中のペルー船マリア・ルース号が中国人労働者を乗せて横浜に寄港した時、中国人の一人が船から逃れ、イギリス軍艦に助けを求めた。イギリスは当該中国人を日本に引渡したが、日本はマリ...
  • 770 販売中 2006/01/28
  • 閲覧(3,976)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告