代表キーワード :: 建築学

資料:42件

  • 水の惑星地球
  • 「水の惑星地球」  私達の生活に欠かすことのできない水。水無しにはどんな生物も生きられない。そんな水について今回私は調べてみた。  水とは 水の不思議  水とは実に不思議な物質である。この世でいちばん豊富に存在する液体であり、地上に自然な形で存在する唯一の無機質であ..
  • 550 販売中 2007/10/27
  • 閲覧(1,355)
  • アントニオ・ガウディ−その奇才性−
  • アントニオ・ガウディ―その奇才性― 1.はじめに アントニオ・ガウディ・イ・コルネット(Antonio Gaudí y Cornet 1852-1926)、の建築は奇抜で、独創的である。また、ガウディが生きた時期のスペインの建築は、モロッコなどからのイスラム建築の影響や、ロマネスク様式やゴシック..
  • 550 販売中 2007/10/11
  • 閲覧(1,920)
  • ル・コルビュジェ展
  • 美術館レポートを書くに当たって、六本木の森美術館で開催されていた「ル・コルビュジェ展」に足を運びました。六本木ヒルズという日本で最も有名な建物の一つであるその外観や内装に興味があり、以前から見に行く機会を伺っていた建物であったことと、BRUTASやhhstyle、TASCHENの..
  • 550 販売中 2007/06/26
  • 閲覧(1,571)
  • 設計論(氷室アパートメントを例として)
  • 設計論レポート  参考文献:人間がもちうる共同性とはなにを意味するのか/見田宗介 建築設計資料集成〔居住〕/日本建築学会編 集合:共同体/密度 『氷室アパートメント』を取り上げる。 設計:小嶋一浩(シーラカンス) 建設:1987年 総戸数:18戸 構造・階数:RC造(階..
  • 770 販売中 2007/02/07
  • 閲覧(1,985)
  • 配合設計
  • 1. 配合設計の基本方針  コンクリートの配合設計とは、均質、所要の強度、耐久性、水密性、ひび割れ抵抗性、鋼材を保護する性能および作業に適するワーカビリティーをもったコンクリートが、経済的に得られるように、セメント、水、骨材および混和材料の割合を定めることである。 ..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(3,993)
  • アスファルトの針入度試験
  • 試験の目的  針入度は、アスファルトの硬さを表し、規定条件下で規定の針がアスファルト中に貫入する深さを、0.1mmを1で表した値である。その硬さによりアスファルトを分類し、使用目的に適するアスファルトであるか否かを確かめる。 実験方法 使用機器 ① 針入度試験器一式(図1)..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(9,215)
  • 鋼材の引張試験
  • 試験の目的  供試体を徐々に引っ張り、降伏点、耐力、引張強さ、伸び、絞りなどの諸量を測定する  引張強さ(引張強度)は、鋼材の機械的性質の代表値であり、脆性材料の設計における基本値あるいは材質判定の基準値となり、これを求める。  降伏点(降伏応力)は、延性材料の設計..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(13,796)
  • フレッシュコンクリートのスランプ試験
  • 1.試験の目的 スランプ試験は、主としてフレッシュコンクリートのコンシステンシーを測定する代表的な方法であり、広く一般に用いられている。 スランプ試験を正確に測定することにより、コンクリートのワーカビリティーの良否がかなり正確に測定できる。 フレッシュコンクリートの..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(28,636)
  • 粗骨材の密度及び吸水率試験
  • 試験の目的 コンクリートの配合設計では、骨材粒の内部が水で飽和された状態で骨材粒を占める容積が必要となるので、表面乾燥飽水状態(飽和状態)の密度が必要となる。 骨材の密度はコンクリートの単位容積質量の目安となり、骨材自身の強さや吸水率も類推できる 現場や試験室にお..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(25,503)
  • 細骨材の密度および吸水率試験
  • 試験の目的 コンクリートの配合設計では、骨材粒の内部が水で飽和された状態で骨材粒を占める容積が必要となるので、表面乾燥飽水状態(飽和状態)の密度が必要となる。 骨材の密度はコンクリートの単位容積質量の目安となり、骨材自身の強さや吸水率も類推できる 現場や試験室にお..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(18,871)
  • 骨材のふるい分け試験
  • 1.試験の目的 骨材の粒度、粗粒率、粗骨材の最大寸法などを調べるために行う。 コンクリート用骨材注1)としての工事への使用の適否や混合骨材の適当な割合の決定などの資料が得られる。 コンクリートの配合設計における、細骨材率、単位水量、空気量などの決定、骨材の品質管理な..
  • 550 販売中 2007/02/03
  • 閲覧(19,723)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告