代表キーワード :: 小熊英二とナショナリズム

資料:1件

  • 小熊英二とナショナリズム
  • 今回は小熊英二『<日本人>の境界』、石田雄『記憶と忘却の政治学:同化政策・戦争責任・集合的記憶』の両著を読んだが、日本人あるいは近代日本という概念の可動性を改めて認識する結果になった。具体的には近代日本の範疇に対して、アイヌ、沖縄、台湾、朝鮮などをどう位置づける...
  • 550 販売中 2005/10/13
  • 閲覧(2,149) コメント(2)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告