代表キーワード :: 国際関係

資料:19件

  • 国際関係2経済外交
  • 本稿では、はじめに経済外交とは何かについて、次に戦後日本の経済外交の展開と限界について検討したい。 まず、経済外交の概念についてであるが、この意味は、経済的側面での諸外国との交渉活動のことである。この経済外交は経済的目的と外交的目的の2つに分類される。前者は、石...
  • 990 販売中 2010/10/19
  • 閲覧(1,279)
  • area studies-report
  • -中間レポート- 1.国民国家 2.開発主義<開発体制> 国民国家(Nation-State) 序論 韓国人である自分が留学という形で日本という国で滞在していることとして、自分は韓国国民として日本と韓国の両国で認められている。国民を必要とする考え方から始まった国民国家...
  • 550 販売中 2009/07/15
  • 閲覧(1,478)
  • 国際関係と日本外交政策の進行
  • 国際関係と日本の政冶外交 政冶外交における「戦後」 冷戦時期米ソ2つ超大国同士間が政冶の役割かなり占められたが、多極化が誕生後軍事力依然として米ソ核大国に占められた。 米国が少々下降気味、ソ連は崩壊後少々増大傾向になった。 冷戦期と言う戦後は国際組織の設立から国同士...
  • 770 販売中 2009/01/30
  • 閲覧(3,626)
  • 国際文化振興委員会
  • 私は国際文化振興会の創設のあらすじと誕生の話である。さらに、国際文化振興会の対外事業や今までの文化交流活動について、述べていた。草創時期から戦後の発展時期までの様々な様態で文化活動をし続けていることについて考察している。 まず、国際文化交流はの定義について、単...
  • 880 販売中 2009/01/30
  • 閲覧(1,622)
  • 国際関係論レポート課題
  • 国際関係論レポート(「ヨーロッパ国際関係史」) 私の読んだ「ヨーロッパ国際関係史」は、ヨーロッパにおける国際関係がどのように変化してきたのかを近代西洋国家の歴史にまで遡って考察している。ヨーロッパを文学や思想を通して見るだけでなく、多角的にその姿を...
  • 550 販売中 2009/01/28
  • 閲覧(8,596)
  • 国際政治学(1分冊)
  • 国際社会の形成は主権国家の成立に始まり、それによってヨーロッパ国家系といわれる国際社会の原型が成立する。これを支えたのは国家主権の観念であり、国際社会の多元性、国家の独立は、これによるものである。国家主権の観念を、国家権力の最高絶対性を意味するものとして最初に...
  • 550 販売中 2008/06/04
  • 閲覧(2,806)
  • 国際協力とボランティア
  • 「国際協力」この言葉は高いレベルに目的を持った大規模なプロジェクトを連想させる響きがあると思う。そして実際そのような国際協力の体制は、ユニセフやユネスコを筆頭に多数存在する。また最近では、アメリカによる攻撃後のアフガニスタン支援についての会議が、多くの国の参加...
  • 550 販売中 2006/07/05
  • 閲覧(1,935) コメント(3)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告