代表キーワード :: 国際法

資料:47件

  • 慶應通信 国際法Ⅰ レポート
  • 慶應通信合格レポート  課題:国際法上の法源、など ※丸写は禁じます。 ※参考程度にお使いください。 ※剽窃等に関しては当方は一切関知致しません。 ※添削内容に従って内容を変更しております。
  • 880 販売中 2021/10/18
  • 閲覧(187)
  • 国際私法
  • 「反致が必要とされる根拠と、わが国の国際私法において認められる反致について」1500字で論じています。
  • 550 販売中 2020/09/24
  • 閲覧(1,053)
  • 中央大学通信2020年国際法第1課題 [評価C]
  • 領域主権の効果として国家管轄権が当該国家の領域に及ぶことは当然であるが、当該領域を越えて国家管轄権を及ぼす場合の根拠としてどのような考え方が発展してきたか、5つの考え方につき、その根拠、それらの形成や確認に関連する具体的な事例や立法例、条約例を示して論ぜよ。その..
  • 660 販売中 2020/09/04
  • 閲覧(1,411)
  • 中央大学通信2020年国際法第2課題 [評価C]
  • 中央大学法学部通信教育課程  Word 用レポート原稿用紙(ダウンロード用)  1 / 4  201904-1  1. 国際法で最も重要な形式のひとつである条約の締結手続は、1969 年ウィーン条約(条 約法条約)に規定される。条約締結に際し国を代表できるのは全権委任状を有するもの、 国際会議に..
  • 660 販売中 2020/08/18
  • 閲覧(1,124)
  • 国際法1
  • 合格リポートです。参考にご使用下さい。不合格になった際も責任は負いかねます。  不干渉義務について論じなさい。  参考文献:「プラクティス国際法講義<第二版>」、「国際法学講義」、「国際法講義Ⅰ第2版 国家・国際社会」
  • 550 販売中 2020/03/10
  • 閲覧(1,087)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年  国際法 第4課題
  • 主権免除とは、国家がその意思に反して、外国の裁判所の管轄権や外国当局による執行などに服することはないとするものである。国家が他国の裁判所において被告として司法管轄権の行使の対象となることを免除されるのが原則で、主権が免除の根拠であることから主権免除、あるいは主..
  • 550 販売中 2017/12/29
  • 閲覧(1,886)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 国際法 第2課題
  • 問題 国際司法裁判所(ICJ)と日本の国内裁判所の異同を多面的に整理し、最後に両者の違いが何に由来するか論じなさい。 国際司法裁判所(ICJ)は、オランダのハーグに置かれ、国連の主要機関のひとつであり、国連の司法機関として機能している(国連憲章7条1項・92項)。基..
  • 550 販売中 2017/12/29
  • 閲覧(1,985)
  • 国際法
  • 条約とは何か(慣習法との関係を含む)、民族の法主体性について(具体的事例を含む)の2テーマをそれぞれ2000字ずつ合計4000字で論じています
  • 660 販売中 2017/01/31
  • 閲覧(1,232)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告