代表キーワード :: 商学

資料:103件

  • コンビニ〜これまでとその未来〜
  • はじめに  なぜこんなにもコンビニは私たちの身近にたくさんあるのだろうか?今現在、日本には4万店以上ものコンビニエンスストアがある。その出店地域は都市部だけではなく昔はなかった地方にまで広がっている。しかし、発展し続けてきたコンビニにも様々な問題が生じている。あ..
  • 550 販売中 2005/12/28
  • 閲覧(6,029) コメント(10)
  • グローバル時代のマーケティング戦略
  • 1.はじめに  国際競争は、今日の企業および政府が直面する最重要問題の一つになった。各国は何百年にわたって貿易をしており、多国籍企業は今世紀の初頭以来ビジネスの世界で注目されてきている。 国境を超えた財の取引を国際マーケティングであると暫定的に考えると、その歴史..
  • 660 販売中 2004/12/16
  • 閲覧(4,088) コメント(4)
  • マーケティングに関して
  • マーケティングで製品というのは、消費者の問題を解決する「便益の束(Bundle of benefit)」としてとらえている。例えば、女性が口紅を買うのは、単に口紅そのものが欲しいからではなく、美しくありたいという問題解決のために買うのである。単なるモノではなく、美しさという夢まで..
  • 660 販売中 2004/12/16
  • 閲覧(3,334) コメント(3)
  • グローバル化第一期と現代のグローバル化
  • グローバリゼーションは、資本・商品・サービス・労働力・技術といった諸資源ならびに情報の国際的移動の増大といった実態を意味するものと定義する。  19世紀末の世界は、資本、情報、モノ、人の移動によって経済の一体化が進み、少なくとも第一次世界大戦までは貿易、移民、資本..
  • 550 販売中 2005/09/24
  • 閲覧(6,532) コメント(2)
  • マーケティング戦略における関係
  • <序論>マーケティング戦略を考える上では、考慮しないといけないものがある。一つに、マーケティング環境が上げられる。マーケティング環境は、マーケティング担当者によって直接コントロール出来る領域でなく、「文化的・社会的環境」、「政治的・法的環境」、「経済的環境」、..
  • 550 販売中 2005/11/25
  • 閲覧(1,889) コメント(4)
  • 経済史総論
  • 封建制の中世ヨーロッパにおけるゲルマン的共同体の中で、農民はフーフェ(宅地・庭畑地)という形態をとり、一子相続制を適用していました。形式的な平等で土地が分けられるので、不作の土地に当たった人は自分の土地を改良するインセンティブが起こります。そのため農村工業が発..
  • 550 販売中 2005/06/21
  • 閲覧(3,177) コメント(2)
  • アパレル産業に関するSCP分析とユニクロの現状
  • 大手企業の倒産・不振等、バブル崩壊後の小売厳寒の時代が訪れている。バブル崩壊以降、消費者がどういう商品を求めているのかが不鮮明になってきている。一時は安価・低〜中価格というだけで業績を伸ばす企業もみられたが、市場にはすでに安価な製品があふれていて、顧客が安価と..
  • 550 販売中 2005/10/12
  • 閲覧(3,561) コメント(1)
  • 知的財産権侵害に対する企業の対策
  • はじめに  2002年7月、日本政府は「知的財産」戦略を公表した。その目的は、知的財産で経済を活性化する国興しを行い、知財立国を進める事にあった。このような政府の対応からも察せられるように昨今では知的財産の重要性は高まりを見せている。  そしてまた昨今では知的財産が侵..
  • 550 販売中 2006/01/08
  • 閲覧(1,484) コメント(6)
  • インターネットビジネス
  • 序章 近年では、インターネットが普及して、誰でもどこでもインターネットで買い物できる。昨年のインターネット利用者数は7,730万になり、世代でみてみると、10代後半から40代の人が90%以上である。このインターネットが普及しているなかで、企業はインターネットによ..
  • 550 販売中 2006/12/26
  • 閲覧(1,408) コメント(1)
  • セブンイレブン流心理学的店作り
  • 第1節 はじめに  今、経済は長い間低迷している。そして、ほとんどの業界において、消費が冷え込んでいる。そんな中、5年間で店舗数を約2000店増やし、純利益を230億円アップさせた企業がある。それはセブン−イレブンだ。近年、コンビニは増え続けているが、同時に閉店..
  • 550 販売中 2006/02/05
  • 閲覧(2,053) コメント(5)
  • コンビニ業界の業界比較企業研究
  • 2004年度コンビニ業界は本部数が41チェーン(前年は45チェーン)、売上高7兆5231億6000万円(前年比0.1%増)、店舗数4万3668店(前年比1.9%増)となった。店舗数は1%代後半になったが、売上高は初めて1%を切る成長率になった。  しかしながら、コンビニ業態そのものに限界が..
  • 550 販売中 2005/12/29
  • 閲覧(4,110) コメント(2)
  • 貿易取引 CIF FOB
  • ●WTOの機能  WTO(世界貿易機関)は国際間の取引におけるルールを定めており、貿易取引の円滑化、自由化を目的とした唯一の国際機関である。WTOが成立する以前はGATTによる協定で貿易取引を行ってきたが、GATTには法的根拠がなかった。1986年から開始された..
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(3,426) コメント(6)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告