代表キーワード :: 公的扶助

資料:23件

  • 公的扶助論02
  • 東北福祉大学 通信教育の提出レポートです。  科目「公的扶助論②」  課題「生活保護の仕組みや相談援助活動を理解したうえで、生活保護が抱えている諸問題について述べなさい。」
  • 550 販売中 2018/07/13
  • 閲覧(1,067)
  • 公的扶助論01
  • 東北福祉大学 通信教育の提出レポートです。  科目「公的扶助論①」  課題「貧困概念の拡大を踏まえつつ、現代社会における公的扶助(生活保護)の役割について述べなさい。」
  • 550 販売中 2018/07/13
  • 閲覧(1,784)
  • 社会保険と公的扶助の基本的相違点
  • 日本国憲法第25条の生存権の保障するために、社会福祉、社会保険、公的扶助、公衆衛生・医療の制度からなる社会保障制度が設けられている。この制度は国民の生活に大きく関わるものであり、そのうちの社会保険と公的扶助は現金給付を基本としている。そこで本稿では、両制度につ..
  • 550 販売中 2011/07/06
  • 閲覧(6,576)
  • 公的扶助 生活保護について
  • 日本国憲法によって「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」が保障され、憲法の規定する生存権の保障を国が具体化するために制定されたのが生活保護法である。生活に困窮する全ての国民に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともに、自..
  • 550 販売中 2009/09/01
  • 閲覧(819)
  • 公的扶助 生存権保障
  • 私たちが病気や怪我に対する不安を払拭し、健康を保ち、安心して生活を送ることができるのは、医療保険制度が確立されているからである。しかし、この制度はいままさに大きな転換期を迎えているのではないだろうか。  そこで、医療保険制度の現状についてまとめてみたい。まず、日..
  • 550 販売中 2009/07/01
  • 閲覧(1,274)
  • 公的扶助 現在の生活保護法の基本原理、種類、内容について述べよ。
  • 現在の生活保護法の基本原理、種類、内容について述べよ。  現行生活保護法は日本国憲法第25条に「全ての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定する生存権の理念に基づき、これを具体的に実現させるために重要な制度である。  生活保護法の国が生活に困..
  • 550 販売中 2008/11/03
  • 閲覧(2,673)
  • 公的扶助
  • 生活保護法は、日本国憲法は第25条に定める「生存権の保障」を国が実際に行う重要な法律であるとともに、自立を助長することを目的としている。この法律の基本原理には、「無差別平等の原理」「健康で文化的な最低生活保障の原理」「保護の補足性の原理」がある。  「無差別平等..
  • 550 販売中 2008/11/01
  • 閲覧(1,293)
  • 生活保護制度の目的及び基本理念
  • 我々は、日常の生活を自身の労働や努力等によって成り立たせている。しかしながら、怪我や病気等により自身や家族の収入が減少する若しくは完全に失う等何らかの原因によって自分たちだけの力では家族の生活が成り立たなくなる恐れがある。生活保護制度は、日本国憲法第25条の理念..
  • 550 販売中 2008/09/23
  • 閲覧(2,794)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告