代表キーワード :: キレート滴定

資料:6件

  • 易融(低融解)合金の調製とキレート滴定による組成分析
  • 目的 鉛、ビスマス、スズを 1 : 2 : 1 で熔解(熔融)混合して可融(低融解点)合金の一つであるダルセ合金(融点: 92℃)を調製し、その組成をキレート滴定で求める。金属試料を湿式分析するための前処理方法とキレート滴定について学習する。 原理(a-1,(b-1,(b-2,(c-1,(c-2,(c-3...
  • 1,100 販売中 2010/06/28
  • 閲覧(7,429)
  • キレート滴定
  • キレート滴定 1、目的 EDTAを用いるキレート滴定により、EDTAの濃度を求める。さらにそれを利用して濃度未知のCaCO3溶液の濃度を求める。 2、装置・器具・試薬 250mlメスフラスコ,250ml試薬びん,100mlメスシリンダー,10mlホールピペット,2ml駒込ピペット,200m...
  • 550 販売中 2007/01/19
  • 閲覧(6,180) コメント(6)
  • キレート滴定
  • キレート滴定 濃度既知のCa 0.005M Ca2+溶液による水道水、ミネラルウォーターの硬度決定 実験日 5月9日金曜日 実験場所 1352材料設計学学生実験室 実験環境 天気:快晴 気温:20.8℃ 湿度:28% 目的 キレート滴定(EDTA法)により、EDTA溶液の濃度を決定し、EDTA法を用いて水道水...
  • 550 販売中 2006/12/01
  • 閲覧(12,612)
  • キレート滴定
  • 本課題では、Mg2+とCa2+についてEDTA溶液を用いてキレート滴定を行った。操作1ではMg2+と Ca2+の溶液を調製した。操作2では操作1で調製した溶液中に含まれるMg2+の定量をおこなった。その結果Mg2+は0.0101 mol dm-3で、誤差は1.6% だった。操作3では操作1で調製した溶液中...
  • 550 販売中 2006/06/25
  • 閲覧(4,443)
  • 生活用水中の硬度成分の定量(容量分析・キレート滴定)
  • 生活用水中の硬度成分であるCa2+とMg2+の定量を通して、容量分析のひとつであるキレート滴定の操作法を学ぶ。 *容量分析…狭義の容量分析は滴定とも言われる。目的の化学反応を完結させるのに要する溶液の体積を正確に測定することによって物質量を決める方法。 *EDTA滴定...
  • 550 販売中 2005/07/19
  • 閲覧(4,143) コメント(1)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告