代表キーワード :: イラク戦争

資料:11件

  • 武力で平和は解決されないのか
  • これまで“世界平和の維持”や“支配からの解放”を理由に行なわれた戦争の多くは,実際は資源や領土の獲得など,自国の利益が目的であった.イラク戦争にも,アメリカが何らかの利益目的でおこなったのでははないかという見方がある.こうした目的で武力が用いられることは,確か..
  • 550 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(763) コメント(1)
  • 9.11について 映画「ボーイングを捜せ」から
  • この映画を観て,いくつか疑問に思ったことがある.それは,「機体がビルに衝突する直前に見えた閃光は何だったのか」,「衝突した機体にはミサイルが取り付けられていたのか」,「ビル崩壊の様子が解体に似ていたという証言があるが,それは爆弾によるものなのか」,「ペンタゴン..
  • 550 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(754)
  • 世界秩序を構成していくために
  • 世界の人々を戦禍にまきこんだ第二次世界大戦は、二千万人以上のアジア諸国民、三百十万人以上の日本人を犠牲にしました。この日本とアジアに甚大な犠牲をもたらした侵略戦争の反省の上に立ち、再び戦争の惨禍が起こることのないようにと「日本国憲法」をつくりました。一九四六年..
  • 550 販売中 2006/07/02
  • 閲覧(453) コメント(2)
  • アメリカの一国主義と文化多元主義の二面的相関関係
  • 1. はじめに  2002年9月11日世界中を震撼させた同時多発テロ事件が起きた。それは史上まれに見るアメリカ本土に対する攻撃であった。同時多発テロは、近年京都議定書への不参加などアメリカの外交政策に一貫して存在してきた一国主義に対するイスラム勢力の蜂起であり、世界貿易..
  • 550 販売中 2006/02/14
  • 閲覧(1,363)
  • 戦争についての考察
  • 2003年3月、米英軍がイラクに対し、戦争を仕掛けたと聞いてとても驚いたことを、思い出した。現代でも世界各国で紛争が起きていることは知識として知っていたが、私にとって「戦争」とは遠いものであり、1945年の第二次世界大戦終戦により、世界は平和へと向かっていると考えていた..
  • 550 販売中 2006/02/12
  • 閲覧(1,243) コメント(2)
  • 国際社会における日本とアメリカ
  • 2004年のアメリカ大統領選挙ではブッシュが2期連続の当選を果たした。これで4年間ブッシュ政権が続くわけだ。この結果が今後の日米関係、また国際社会においてどのような影響があるのだろうか。 ●国際社会における米国  ・米大統領選挙  11月2日の大統領選挙ではブッ..
  • 550 販売中 2006/01/13
  • 閲覧(766) コメント(1)
  • ベトナム戦争とイラク戦争の比較(経過と共通点・相違点)
  • ベトナムが共産主義の手に落ちれば世界中が雪崩式に共産主義に支配されるのではないか、という危惧感を抱いたアメリカが1960年代初頭から軍事介入を強めた事により起こる。表面的には、南ベトナムと北ベトナム間の武力闘争だったが、実質的には、南ベトナムを支援するアメリカ..
  • 550 販売中 2005/06/25
  • 閲覧(1,938) コメント(2)
  • ベトナム戦争とイラク戦争の比較
  • 多くの命を奪ったこの二つの戦争には共通する点が多数ある。その中でも軸になるものは、両戦争ともアメリカ国家巨大化の為の犠牲だったのではないか、という疑いがある所だ。一方は社会主義国家の増殖を恐れ、一方は石油利権の確保及び不穏分子の一掃摘み取りだった。大きく違う点..
  • 550 販売中 2005/06/25
  • 閲覧(1,227) コメント(16)
  • イラク戦争とアメリカ経済
  • はじめに まだ記憶に新しい9.11アメリカ同時多発テロ事件及びイラク戦争によって、アメリカ経済・社会がどのように変化したのかを明らかにしたい。そしてアメリカと中東地域との石油利権を巡る紛争とその経緯について説明する。さらに中東地域に石油の豊富な国は多くあるが、なぜ..
  • 880 販売中 2005/06/05
  • 閲覧(3,474) コメント(9) 1
  • イラク復興のために日本は何をすればいいのか
  • 二〇〇三年三月十九日にアメリカはイラクが大量破壊兵器を保有していると決めつけ、戦争を仕掛けた。そしてイラクは敗戦し、独裁者サッダーム・フセイン大統領はアメリカ軍に捕らえられ、フセイン政権は崩壊した。しかし戦争により国民の生活にも多大な被害が出ていて、問題になっ..
  • 550 販売中 2005/05/15
  • 閲覧(719) コメント(17)
  • イラク戦争について
  • イラク戦争が勃発したのは世界貿易センターでの自爆テロがきっかけでした、米英両国はイラク戦争を正当化するため、開戦の「大義」に大量破壊兵器の所持を掲げ、フセイン政権を倒した、フセインの独裁と弾圧を受けてきたイラク国民にとってそれはとても嬉しい事なのである、しかし..
  • 550 販売中 2005/05/13
  • 閲覧(1,599) コメント(3)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告