資料:7件

  • 憲法;国政調査権
  • <報告手順> 1 国政調査権とは(62条) 2 国政調査権の法的性質、41条の「国権の最高機関」の意義 ・政治的美称説 法的意味なし ∵国民の代表機関(43条)、権力分立制(41条、65条、76条1項)、三権同等 ・補助的権能説 議院に与えられた権能を実効的に行使..
  • 550 販売中 2005/11/10
  • 閲覧(2,968) コメント(2)
  • 国会議員の発言と私人の名誉毀損(答案構成例)
  • <報告手順> 1 手段は2つ 2 不法行為 損賠 ・制限説 ←萎縮的効果 ・絶対的免責特権 ∵51条の趣旨 議員の職務執行の自由 議院における言論の自由 他の機関や多数派からの不当な干渉排除 ∴絶対的免責特権、損賠だめ 3 国賠 ∵個人の尊厳の原理(13条)から救済手..
  • 550 販売中 2005/11/10
  • 閲覧(1,565)
  • 内閣の法案提出権(答案構成例)
  • <報告手順> 1 41条、国会単独立法の原則、国会以外の機関に法案提出権を認めることが41条に反するか? ・41条の趣旨 ・法案提出の後の審理・討論・討論の過程で民主的コントロールは及んでいる ∴41条に反しない。 2 内閣の法案提出権を認めることは41条の「唯..
  • 550 販売中 2005/11/10
  • 閲覧(2,935)
  • 議員の免責特権(判例評釈)
  • 医療法の一部を改正する法律案を審議する委員会における、国会議員Xの発言によって夫の名誉を毀損され、その直後に夫が自殺したとして、その妻Yが、不法行為を理由に当該議員と国を訴えた事件である。  本件発言は、国会議員であるXによって、国会議員としての職務を行うにつ..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(2,405)
  • 議員の免責特権(学説のまとめ)
  • 議員個人への民事上・刑事上の責任追及は認められるか。前提として、51条の趣旨が問題となる。 そもそも憲法が議員の免責特権を定めた趣旨は、主権者たる国民(前文1段、1条後段)の代表である国会議員に職務執行の自由を与えることで、国権の最高機関である国会(41条前段..
  • 550 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(2,663)
  • 憲法:首相公選制の是非
  • 1 首相公選制とは、国民の直接投票によって首相を選ぶという制度である。 2 日本国憲法67 条1 項前段は、「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する」と規定しているので、首相公選制は憲法改正によらなければ実現不可能である。 3 首相公選制のメリットと..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(4,063) コメント(1)
  • 憲法:国会単独立法の原則
  • 1 内閣に法律の発案権を認めることは、国会による立法は、国会以外の機関の参与を必要としないで成立するという国会単独立法の原則(41 条)に反しないか。 2 思うに、議院内閣制の建前からは、内閣にも法律案提出権を認めるべきである。 また、法律案の提出は何ら国会の議決権を拘..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(2,885)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?