資料:5件

  • 幕府崩壊と新政権の樹立の過程
  • 江戸幕府が崩壊し、明治新政権が樹立するまでの過程で重要な事件は、大政奉還と王政復古の大号令である。
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(1,227) コメント(21)
  • 版籍奉還・廃藩置県についての考察
  • 1. 欧米諸国に対抗できる国力を育成するためには、欧化政策をすすめて欧米の政治・経済制度を導入することが不可欠であると考えられていた。それを遂行するにあたり、必要とされたのは、財源と軍事力の確保、そして人民の自発的な活動と新政府への忠誠心であった。しかし、当時の統..
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(2,171) コメント(20)
  • 岩倉使節団の成果についての考察
  • 2. 岩倉使節団の目的は以下の3つである。1つ目に、条約改正の準備交渉である。日本が改正を望む条約の1つに、幕末時代、1854年に締結された、日米和親条約がある。この条約には、「片務的最恵国待遇」という規定がある。これは、日本がアメリカ以外の第三国と、相手国にとって有利..
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(4,422) コメント(20)
  • 天皇号の成立について
  • 「古事記」や「日本書紀」によると、神武天皇以下すべての天皇が「天皇」号で呼称されている。しかし、天皇号で呼ばれるようになった時期についての説は二つに大別される。 一つは七世紀はじめの推古朝(五九三年〜六二八年)からとする説で、もう一つは天武朝(六七二年〜六八六年)..
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(4,079) コメント(2)
  • 日本近世の法規範と裁判規範の考察
  • 武士の実力行使としてまず挙げられるのは、無礼討ちの制度である。この制度は武士が他の身分の者に対してその武力を行使できる法的身分特権であり、制定法である「公事方御定書」で認められている。また当時の道徳・倫理として、侵害された武士の名誉は死を持ってあがなうべきであ..
  • 550 販売中 2005/05/21
  • 閲覧(1,652) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?