連関資料 :: 民法:177条の第三者

資料:627件

  • 民法177条の第三者の範囲について
  • 民法177条の第三者の範囲について説明せよ。 民法177条の「第三者」とは、いかなる者を指すのか。民法94条2項や96条3項などの「第三者」は、それぞれの制度や趣旨に応じて、範囲が限定されており、177条の場合も限定されるのか問題となる。「第三者」の範囲については初期の判例で
  • 民法 登記 判例 物権 権利 自由 制度 契約 明治
  • 2,200 販売中 638628/12/04
  • 閲覧(3,633)
  • 民法177条の適用範囲を簡潔に述べよ
  •  民法177条の適用範囲について簡潔に述べよ 参考文献 「物件 民法概要Ⅱ」 北川善太郎 著  1.登記をしなければ対抗出来ない「物件変動の範囲」  177条において、不動産の物件変動は登記をしないと「第三者」に対抗し得ないとしている。  物件の設定・移転は176条にあるように意
  • レポート 法学 民法 登記 物権法 177条
  • 550 販売中 637969/06/14
  • 閲覧(1,871)
  • 民法 通行地役権
  • 177条の「第三者」とは、当事者及びその包括承継人を除き、当該物権変動の登記の欠缺を主張するにつき正当な利益を有する者をいうと解する(第三者限定説、判例に同旨)。 そして、現行民法のもとでは、自由競争が建前とされている。また、単なる事実の知不知により不動産をめぐる法律関係が異なる
  • レポート 法学 民法 通行地役権 時効
  • 550 販売中 637652/08/06
  • 閲覧(1,585)
  • 失踪宣告取り消し後の第三者の問題
  • 民法総則 失踪宣告(32条)について  ある事例として、失踪宣告を受けた者の相続人が善意の第三者に財産を譲渡した。そして、本人が現れて、失踪宣告は取り消されたケースについて考える。  この場合は32条の但書の善意の第三者のことであるが、この善意とは誰に対する善意と考えるのか?? 
  • レポート 法学 失踪宣告 民法総則 第三者
  • 550 販売中 637364/06/02
  • 閲覧(1,726)
  • 民法・物権変動
  • 物権変動を第三者に対抗するためには、物権変動に外界から認識しうるもの、すなわち公示を要求するという考え方である。公示がない限り物権変動はないと信頼し、元の所有者から所有権を取得した者を保護する点で、消極的信頼の保護といえる。177条は公示の原則と考えるのが判例・通説である。 公信
  • レポート 法学 民法 物権 物権変動 177条 即時取得
  • 550 販売中 637361/10/04
  • 閲覧(3,780)
  • 民法94条の考察および時効学説について
  • 民法94 条第2 項では、「前項の意思表示の無効は、これをもって善意の第三者に対抗することを得ず」と規定されている。「対抗することを得ず」というのは、一定の法律効果や法律事実を自分のほうから積極的に主張することができないということであり、善意の第三者との関係では、意思表示が有効な
  • レポート 法学 民法 時効学説 民法94条
  • 550 販売中 637345/09/10
  • 閲覧(2,468)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?