一緒に購入された資料 :: 腰椎椎間板ヘルニア患者の看護のポイント

資料:18件

  • 脊髄損傷患者の看護のポイント
  • 看護のポイント・OP/TP/EPなどの資料です。 アセスメントの視点・看護診断や実習記録で使える患者目標・看護計画のOP/TP/EPに分けて表にしています。計画の根拠や留意点についても書いているので突然、指導者に聞かれても大丈夫でしょう。実習や課題と大変ですが頑張ってくださ..
  • 550 販売中 2010/11/05
  • 閲覧(9,843)
  • 看護計画 看護のポイントの一覧表
  • ≪疾患≫ 腰椎椎間板ヘルニア(急性期・手術療法・回復期)。脊髄損傷。大腿骨頸部骨折(急性期・回復期)。変形性関節症。 MRSA感染症。クラミジア感染症。帯状疱疹。白内障(術前・術後)。緑内障。網膜剥離。悪性リンパ腫患者。 再生不良性貧血。川崎病患者。多発性骨髄腫。..
  • 3,850 販売中 2011/03/30
  • 閲覧(52,132)
  • 脳血管障害患者の慢性期〜回復期における看護
  • 1.慢性期  慢性期は、生命の危険を乗り越え、症状は安定に向かう。運動障害、感覚障害、排泄障害、失認、失行、失語などの統合機能障害を残しており、患者の歓心は病状から障害へと移る。ひとつひとつの動きのたびの障害を実感し、障害受容の過程において不安定な時期である。訓..
  • 550 販売中 2006/03/04
  • 閲覧(7,064)
  • 脳梗塞患者の看護
  • 脳梗塞患者の看護 ≪脳梗塞の特徴≫  ・日本人における主要な死因の一つ  ・死亡率が高い  ・発作直後から極めて危険な状態になる  ・高齢者が多く、高血圧・糖尿病・高脂血症・心疾患などの基礎疾患を伴っている 急性期の看護 脳・神経疾患で急性期にある場合は通常、意識障害・呼..
  • 550 販売中 2008/09/13
  • 閲覧(24,934) 4
  • 脳梗塞患者の看護/運動麻痺患者の看護
  • ①脳梗塞  1.原因  2.病態と臨床症状  3.診断  4.治療  5.合併症  6.予後  ②脳梗塞患者の看護  1.脳梗塞患者の看護の経過  2.回復期の看護   (1)アセスメント   (2)看護目標   (3)看護活動  ③運動麻痺のある患者の看護  1.アセスメント  2.看護目標  3.看..
  • 660 販売中 2010/09/03
  • 閲覧(9,350)
  • 脊髄損傷(頸髄)
  • 頚髄損傷についての概要をまとめたもの
  • 990 販売中 2010/11/10
  • 閲覧(2,072)
  • 脳梗塞患者様における看護
  • 脳梗塞患者の看護 病態概念 脳梗塞とは  脳の血液循環障害により、その血管の流域にある脳の組織が破壊,壊死に陥る状態である。原因は、脳動脈硬化により脳の血管壁が病的に変化し血栓が形成され、血流が阻害される脳血栓症と、心臓や頚部血管由来の栓子が脳動脈に引っ掛かって血..
  • 550 販売中 2010/11/24
  • 閲覧(5,564)
  • 老年看護学 アセスメント (脳梗塞回復期)
  • 一次アセスメント          1.健康知覚―健康管理パターン 主観的情報 (Subjective Data) 客観的情報 (Objective Data) アセスメント ・現在の健康障害についての考え 入院時 「早く歩けるようになって家に帰りたい。妻が出かけるときには留守番ができるようになりたいです..
  • 1,100 販売中 2010/11/24
  • 閲覧(5,345)
  • くも膜下出血の患者様における看護計画
  • くも膜下出血 看護のポイント  Ⅰ、再出血や脳血管攣縮、脳浮腫のハイリスク状態にあるため、これらの徴候を早期に発見し、早期対応に向けて生命の維持を図る。 アセスメント 必要な情報 情報分析の視点 1、頭蓋内圧亢進症状の有無、程度 ①頭痛の有無、程度、経過 ②意識障害の有..
  • 550 販売中 2010/11/26
  • 閲覧(5,989)
  • くも膜下出血
  • くも膜下出血 クモ膜下腔に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態 多くは脳動脈瘤の破裂によるもので、その他に頭部外傷、脳腫瘍、脳動静脈奇形や脳動脈解離の破裂によるものなどがある 脳動脈瘤破裂 脳動脈瘤を持つ人において、運動、努責、興奮などによって脳への血圧が上..
  • 660 販売中 2010/12/21
  • 閲覧(1,278)
新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?