資料:1件

  • 共同被告人と自白・補強法則
  • 本文一部  甲と乙は、共同してX倉庫に侵入して商品を窃取したとの事実により起訴され、併合審理されている。  捜査段階において、甲は共同反抗の事実を否認していたが、乙は犯行を認めていたところ、公判においては、甲、乙ともに共同犯行を否認した。 1 他には証拠となるべき..
  • 550 販売中 2006/04/16
  • 閲覧(2,353)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?