資料:1件

  • 荘子集解巻一 「遙遊篇」「天地篇」
  • (1)荘子の自由  何千里もある翼を持ち、九万里の高さまで上昇し、その地の果てまで飛ぶことのできる鳥・鵬と、それとは対照的な、楡の木の間を飛ぶことが精一杯のいかるやヒグラシ、それよりも小さなよもぎの間を飛ぶみそさざえを登場させ、それぞれを人間に例え「飛行」という..
  • 550 販売中 2005/06/22
  • 閲覧(881) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?