資料:5件

  • 人身の自由
  • 憲法31条は、「法律の定める手続きによらなければ、生命・自由を奪われたり、刑罰を科せられない」と規定しています。これは、逆に言えば、人身の自由を制限して、刑罰を科すためには、法律に定められた手続き従わなければならないということを意味します。これが、法定手続きの..
  • 550 販売中 2005/07/29
  • 閲覧(1,406)
  • 現代の世界
  • 政治経済、現代社会といった公民科の分野ともいえる冷戦終結後の現代世界を世界史的視点から学び、現代社会を歴史の終点として携えることは、世界史を「人類の出現」から「文明の起こり」「国民国家の形成」「主権国家の成立」「国家間の戦争」「局地的戦争・内戦・紛争」と順次に..
  • 550 販売中 2005/07/07
  • 閲覧(1,037) コメント(1)
  • 学習指導案・高校・政治経済「信教の自由〜新しい人権」
  • *「知る権利」「情報公開条例・法について」 └→情報公開については、地域住民や市民に近い存在である、地方公共団体での「条例」の施行が先行する形で、各地に広がり、全国規模に広がった。やがて、国の管轄する行政機関についても、情報公開の必要性と要請から、情報公開法が..
  • 550 販売中 2005/06/28
  • 閲覧(2,800) コメント(1)
  • 学習指導案・高校・政治経済「信教の自由〜請求権」
  • (戦前の弾圧)信教の自由とは、人がどのような宗教を信じてもよい自由、信じない自由を含めた自由であり、宗教に関わる様々な行為について自由であることをいいます。明治憲法の時代には「神者は宗教にあらず」とされ、国家(国政)と神道が結び付けられ、治安維持法などによって..
  • 550 販売中 2005/06/28
  • 閲覧(2,253)
  • 学習指導案・高校・政治経済「法の下の平等〜労働健」
  • 『法の下の平等』 「平等権」 ・女性差別問題 男子校・女子校を例に社会における「ジェンダー」の存在を示し、性による差別はいわれの無いものであり、「ジェンダー・フリ−」社会の大切さを理解する。 ・外国人労働者問題 日本に住む、外国人に対しては、生活上、公民権上さ..
  • 550 販売中 2005/06/28
  • 閲覧(3,401) コメント(1)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?