ぶーにゃんさん累積訪問者(298,567名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:117件

  • 教育実習 高等学校公民科(政治経済)学習指導案
  • 1 高等学校 公民科(政治経済)学習指導案  指導教官  実 習 生  1 , 日 時 : 平 成 年 月 日 ( ) 第 校 時  2,対 象 : 高等学校 第 学年 普通科 組(男子16名、女子25名 計41名)  3,使用教材 : 『高等学校 政治・経済
  • 880 販売中 2008/01/28
  • 閲覧(10,696)
  • 会社法Ⅰ 取締役会決議と特別利害関係
  • 会社法Ⅰ  取締役会決議と特別利害関係  問題)代表取締役の解任に関する取締役会決議において当該取締役は議決権行使ができ るか。  1.総論  2.商法260条の2第2項  (1)判例(肯定説)  (2)否定説  (3)検討  1.総論  株式会社の業務執行は
  • 550 販売中 2008/01/23
  • 閲覧(7,373)
  • 刑法総論 犯罪論『未遂犯と不能犯』
  • 1 刑法総論  犯罪論-未遂犯  不能犯  課題)不能犯と未遂犯の区別について述べなさい。  1.意義  不能犯とは、行為者としては犯罪の実行をしたつもりであったが、結果の発生が不能で あるためこれを遂げないもので、法益侵害の危険が全くないことをもって未遂犯と
  • 550 販売中 2008/01/25
  • 閲覧(7,059)
  • 少子化、女性の高学歴化・晩婚化と教育
  • 課題:「少子化、女性の高学歴化・晩婚化と教育」  未時間女性の友人に協力してもらい(自分は対象にしない)仕事や結婚、出産についてどのような将来展望を持っているのか、ヒアリングを行い、それをまとめなさい。  <はじめに>  「少子化」が日本の社会問題と
  • 550 販売中 2005/07/08
  • 閲覧(4,962)
  • 刑法総論 「刑法の基本原則-罪刑法定主義」
  • 刑法総論  刑法の基本原則-罪刑法定主義  わが国の現行刑法における最重要の基本原則は、憲法31条及び39条の規定により要 請される「罪刑法定主義」である。罪刑法定主義の内容は、犯罪と刑罰を予め法律で定め ておかなければ、行為者を処罰することができないとする近
  • 550 販売中 2008/02/01
  • 閲覧(4,622)
  • 会社法Ⅰ 株主総会-議決権の代理行使
  • 会社法Ⅰ  株主総会-議決権の代理行使  問題)A株式会社の定款では、議決権行使の代理人資格を株主に限定しているが、以下 の場合に当該株主総会決議の効力は有効か。  (1)株主Bは病気で総会に行けなかったので、代わりに非株主である妻Cが議決権を 行使した。
  • 550 販売中 2008/01/23
  • 閲覧(4,594)
  • 可罰的違法性の理論と判例
  • 刑法総論  犯罪論-違法性  「可罰的違法性の理論と判例」  1.総論  違法性の本質については結果無価値論と行為無価値論との争いがある。結果無価値論と は、違法性の実質を「法益の侵害ないしその危険性を生じさせた結果」と理解する見解で ある。行為の結果に着目し
  • 550 販売中 2007/12/05
  • 閲覧(4,504)
  • 家族法レジュメ:「婚姻の成立」
  • 家族法  1.婚姻の成立  1-1.婚姻の成立要件  ・形式的要件:届出(739 条)→届出婚姻主義-----------------→婚姻不存在(通説・判例)  →成年の証人2人以上が必要。  ・実質的要件:婚姻意思の存在------------------
  • 550 販売中 2008/02/01
  • 閲覧(4,483)
  • 刑法総論 「超法規的違法性阻却事由ー被害者の承諾」
  • 刑法総論  超法規的違法性阻却事由  ―被害者の承諾―  構成要件該当行為であっても処罰するためには、違法性阻却事由が存在しないことが必 要である。刑法中に規定のある違法性阻却自由には、正当防衛・緊急避難・正当業務行為 がある。このほか、法令中に規定のない自由
  • 550 販売中 2008/02/01
  • 閲覧(4,130)
  • 会社法Ⅰ 代表取締役の代表権濫用
  • 会社法Ⅰ  代表取締役の代表権濫用  問題)甲株式会社の資産総額は1000億円であり、甲社の内規によれば、20置く円 以上の借り入れには取締役会の決議が必要であるとされている。甲会社の代表取 締役Aが甲会社を代表して乙銀行と以下の取引をした場合、それぞれの取引
  • 550 販売中 2008/01/23
  • 閲覧(3,972)
  • 「クローン技術と生命倫理学」-技術の哲学
  • 「技術の哲学」レポート  『クローン技術と生命倫理学』  <はじめに>  クローン技術・脳死患者からの臓器移植といった生命にかかわる分野での技術の進歩が 著しい今日、私には技術の進歩と歩調をあわせて発展するはずの「倫理観」の立ち遅れが あるように思われてならな
  • 550 販売中 2008/09/08
  • 閲覧(3,858)
  • 学習指導案・高校・政治経済「法の下の平等〜労働健」
  • 『法の下の平等』 「平等権」 ・女性差別問題 男子校・女子校を例に社会における「ジェンダー」の存在を示し、性による差別はいわれの無いものであり、「ジェンダー・フリ−」社会の大切さを理解する。 ・外国人労働者問題 日本に住む、外国人に対しては、生活上、
  • 550 販売中 2005/06/28
  • 閲覧(3,781)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?