riuriuさん累積訪問者(40,538名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:15件

  • 法学科特演解答例
  • 問? 中立公平な裁判とは  一 中立、公正な裁判とは、両当事者に対し、組織・手続において偏りのない裁判をいう。 そして、中立、公正な裁判が保障は、適正な裁判による人権保障のために必要不可欠なものである。 それでは、このような中立、公正な裁判の保障のために
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,506)
  • 刑法正当防衛
  • 空手三段のXが夕刻帰宅する途中、AとB子がもつれ合い、突然B子が路上に転倒した。AはB子を介抱していたのであるが、XはAがB子に暴行を加えているものと思い込み、B子を助けようとして近寄ったところ、AがXに向かってファイティングポーズをとったので、XはAが自分に..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(2,484)
  • 承継的共同正犯
  • 承継的共同正犯とは、ある者(先行者)がある犯罪の実行に着手した後、その行為の全部を終了しない段階で、他の者(後行者)が先行者との間に共同実行の意思を生じ、その後、先行者とが共同してその後の実行行為を行う場合をいう。  この場合、後行者はどの範囲について先行者
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(7,774)
  • 過失犯
  • 甲は貨物自動車の助手席に乙を乗せて業務として運転し、走行中ハンドル操作を誤り信号柱に激突、乙は負傷した。さらに、甲の知らない内に荷台に乗り込んでいた丙と丁がこの事故のより死亡した。甲の罪責はどうか。  「無謀とも言うべき自動車運転をすれば人の死傷を伴ういか
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,841)
  • 共同正犯
  • 不動産業を営む乙の下で甲は働いていた。乙は善意の鈴木を通して架空の不動産取引の話を同じ不動産業者である丁に持ちかけて手付金名義に現金8000万円を持参させて強奪しようとした。甲は乙から穴を掘ることと車の移動などを頼まれ、穴を掘った。工場裏の河川敷で甲乙丙は車で
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,480)
  • 当事者の意思による訴訟の終了
  • 当事者の意思による訴訟の終了 紛争解決基準を示さない → 訴えの取り下げ(原告主導)         紛争解決基準を示す → 請求の放棄・認諾(原告・被告主導)              訴訟上の和解(当事者主
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,815)
  • 弁論主義
  • 弁論主義は単に真実発見のために便宜的技術的に認められた手段(手続説)ではなく、民事訴訟における審理の対象である権利義務関係は実体法上私的自治に委ねられているのだから、判決内容もできるだけ当事者の意思を尊重した自主的解決を目指すものである(本質説)。  処分
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(3,056)
  • 訴訟手続における訴訟行為
  • <レベル> <支配原理> <例> 本案の申立て 訴訟物 処分権主義 貸金返還請求権の存否  ↑   法律上の主張 法的判断は裁判所の職責 貸金返還請求権がある 攻撃防御方法 ↑   事実上の主張 弁論主義(第1、第2) 金銭授受・返
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,405)
  • 38条1項について
  • 外国人Aは覚醒剤を所持していたが、覚醒剤であることの認識がなかった。Aの罪責はどうか。 原則 覚醒剤であるという認識が必要 一 対象物が確定的なものとして認識される必要はない  法規制の対象とされている違法な薬物として、覚醒剤を含む数種の薬物を認識予見
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,259)
  • 地球環境問題と総合商社
  • 問題意識 地球環境問題は、いまや一企業または一国のみの問題ではなく、世界的広がりを持つ問題であり、今後の人類の生存にかかわる21世紀的かつ国際的最重要課題となっている。あらゆる商品取引に関与し、世界的規模の商取引、投融資を行い、さらにオルガナイズ機能・情報機
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(3,622)
  • 野生動物の保護と経済
  • はじめに 発展途上国の野生動物を保護しようとするのは主として先進国である。しかし、先進国と発展途上国の間には自然や野生動物に対する認識が大きく異なっている。この認識を乗り越え、そして、発展途上国の野生動物を保護していくには何が必要となるかをこれから論じていき
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(1,784)
  • 東アジアの経済発展
  • まず、発展途上国への工業化の伝播を考える前に、18世紀のイギリス産業革命以降、イギリスで始まった工業化のがどのような形態でドイツ・フランスなどのヨーロッパ諸国を初めアメリカ・日本などに伝播していったのかを考えてみる。この工業化の波及に関するメカニズムを論じたの..
  • 550 販売中 2005/06/18
  • 閲覧(5,484)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?