資料:31件

  • 物質収支について
  • 化学工場、石油工場などを訪れたとき、タンク、塔、配管などを見ることはできるが、化学物質や石油を直接に見ることはほとんどない。原料→中間製品→製品という物質の流れを直接に見ることができないことは、自動車工場、機械工場などと大きく違う点である。そこでは、タンク、塔..
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(2,829)
  • 石油について
  • 天然ガスと石油は、多分、海産の有機物が分解してできたものと考えられるが、通常、地球の上層部にある粒状の岩(石灰岩や砂岩)の間隙にあり、その上をおおている孔のない岩によって閉じ込められている。この岩の下まで油井を掘ると、内圧のなくなるまでしばらくの間、石油が地表..
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(1,176)
  • 自動車用燃料について
  • 【オクタン価】  自動車のエンジンをあまり急激に加速しすぎるとノッキングと呼ばれている爆発音が聞こえるようになるが、これはそのとき使っているガソリンでは既にエンジンを調子よく動かす状態の限界を越えているという警告にほかならない。ガソリンのノッキングの程度はオクタ..
  • 550 販売中 2006/01/02
  • 閲覧(1,165)
  • 光化学的合成について
  • 光化学反応とは、反応物が放射エネルギーを吸収することによって起こる化学反応である。放射エネルギーとしては、一般に直射太陽光や実験室で発生させた紫外光が用いられる。エネルギーを吸収すると、分子中の電子が基底状態からよりエネルギーの高い軌道に励起する。このために分..
  • 550 販売中 2006/01/01
  • 閲覧(1,347)
  • 自由エネルギーについて
  • 一般に、ある一組の出発物から別の一組の生成物に至る反応は、活性化エネルギーが低ければ、また反応の結果として正味のエネルギー放出があれば促進されると言える。言い換えると、反応の障壁が低ければ低いほど、また生成物が安定であればあるほど(すなわち生成物のエネルギーが..
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(2,299)
  • 酸化還元反応
  • 【酸化・還元と酸化数】  狭義の酸化・還元は、酸素または、水素を中心として次のように定義される。  「ある物質が酸素と化合したとき、または水素が奪われたとき、その物質は酸化されたといい、ある物質が水素と化合したとき、または酸素が奪われたとき、その物質は還元された..
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(1,906) コメント(1)
  • 酸・塩基反応
  • ?.アレーニウスの酸・塩基  水素原子を持ち、水溶液中で電離して水素イオンH+を生じる物質を酸といい、水酸基OHを持ち、水溶液中で電離して水酸化物イオンOH−を出す物質を塩基という。この定義はアレーニウスの電離説にもとづくものである。  塩酸は塩化水素HClの水溶..
  • 550 販売中 2005/12/30
  • 閲覧(1,299)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?